手づくりタウンブログ

  • お気に入りに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録

イベント

2018年02月05日

林ことみさんの定期講座「林ことみのしゃべりニット」が開講!
ヴォーグ学園名古屋校と心斎橋校にて、5月から林ことみさんに隔月でお越しいただき、
定期講座「林ことみのおしゃべりニット」が開講いたします。
林ことみさんとニットに関する様々なジャンルのお話や北欧でのシンポジウムでの様子等、
色々おしゃべりしながら楽しい編み物の時間をお過しいただけます。

普段はあまり目にしないテクニックを使った編み地スワッチを編む等、ワクワクが体験できる講座です。受講申込はWEB・お電話にてお受けしております。
東京校でも、既に開講していて、人気の講座です。是非この機会に受講をご検討くださいね。

20180205.jpg

ヴォーグ学園名古屋校の開催・詳細・WEB申込についてはこちら

ヴォーグ学園心斎橋校の開催・詳細・WEB申込についてはこちら


作家リレー

2018年01月29日

クレクチュでオリジナルまち針とピンクッション作り!*クレクチュ作家リレー第2弾〜 作家リレー第二弾! 第12回 Tournesol* Satominさん
布雑貨作家・DIYクリエイターのSatominです。
活動名はTournesol*(ひまわりの仏語)、
生活がより楽しくなるようなインテリア雑貨を考案製作しています。

さて、日本ヴォーグ社さんの人気企画「クレクチュ作家リレー」第2弾!
第1弾、第2弾のリレー作家一覧はこちら ↓

前回はトップランナーでしたが、今回はアンカーで参加させて頂くことになりました。
a peace of dreamのhanaさんと真逆〜^^♪)
私はリレーのバトンを LaGermesの亀井聖子さんから受け取りました!

有名な作家さんばかりのリレーの大取なんて、かなりドキドキですが...
粘土初心者さんでもこんな風にできるよーという感じでご紹介したいと思います!

今回の私の作品はこちら、ピンクッションとまち針です。

cc18013101.jpg

クラフト用樹脂粘土「Premo(プレモ)」を使います。
こねて柔らかくするのですが、
冷え性の私は手が冷たくなかなか柔らかくならないので、
今回はミキシングマシーンを初めて使いました。
これが、ものすごく楽ちん、成形時間の短縮!

cc18013102.jpg

ミキシングマシーンが面白くて何回もぐるぐる。
左側の取っ手の数字を変えると、クレイの厚さを自由に変えられるのも便利!

cc18013103.jpg

コンクリート?大理石?みたいな雰囲気の「グレイグラニット」という色名のプレモ。

柔らかくなったら、手でまとめて、まるーく。

cc18013104.jpg

このアクリル棒も、熱伝導がいいし、くっつきにくいし、とても便利!
アクリル棒の先っちょを使って、写真の順番で進めると。。

cc18013105.jpg

素人なので、同じ粘土の分量なのに同じものは二つと作れません!(笑)

ゴム素材のスタンプシートを器の外側に押し付けてみたり。

cc18013106.jpg

今回も野球応援グッズを作っちゃいましたよ^^
応援には使えないけど(笑)

cc18013107.jpg

お次は肉球ピンクッション。
どうしても戌年にリンクさせたくて、考えに考え抜いた作品です!

プレモの色は「エクリュー」。
ミキシングマシーンの厚さレベル(左側の取っ手)は1。
100円ショップの丸型クッキー型の大小使って写真の順番で作ります。

cc18013108.jpg

まち針は、ピンにクレイを丸く付けただけ。
肉球まち針、上手くできたー!(自画自賛)

残ったクレイで何を作ろうかなーと色々遊んでいたら、
なんとなくハリネズミにたどり着き(笑)

cc18013109.jpg

この粘土のいいところは、焼くまでは固まらない、いくらでも放置OK(笑)
何度でも作りなおせちゃう、忙しい主婦にはオススメの粘土です!

いよいよ、焼きます!
120℃のオーブンで20分。

あれ、右側におかしなものが紛れてる・・・
冬休み中の次男が、私の横で一緒に粘土をやりたがり、こねこね。

cc18013110.jpg

器の中に入れるクッションの作り方。

cc18013111.jpg

リバティ生地を使って、にくきゅうピンクッション。
にくきゅう、ひらがなで書くとかわいい♪

cc18013112.jpg

ハリネズミも、それなりに見えるかな。

cc18013113.jpg

マグカップにはコーヒー豆の生地を。

cc18013114.jpg

野球ピンクッションには、野球まち針を!
12球団のロゴマークを小さく印刷した紙を貼り付けました。
ボールの縫い目と赤いまち針は、アクリル絵の具で。

cc18013115.jpg

大集合〜!
今後のハンドメイド時間が楽しくなりそう♪

cc18013116.jpg

ちなみに、次男の作ったものはこちら↓。
シュールすぎ、突っ込みどころ満載すぎて笑えます(笑)。

cc18013117.jpg

今回もクレイクチュールを使ったリレー企画、
とてもとても楽しかったです!
第2弾は私で終了になりますが、第3弾もぜひやって欲しい♪

クレイクチュールをもっと知りたい!やってみたい!という方は、
ぜひこちらをご覧ください。

長々とお読みいただき、ありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Tournesol* Satominさんが使用した教材はこちらでご購入いただけます!

一覧はコチラを ≫Click

cc18013118.jpg

作家リレー

2018年01月24日

クレイクチュール 作家リレー 〜 作家リレー第二弾! 第11回 亀井聖子さん
さまざまな分野の作家さんが繋ぐ「クレイクチュール作家リレー」に参加させて頂きました。

私はEcruのnorikoさんと2人の娘さんからバトンを受け取りました!


ちょっとクレイクチュールについて、簡単にご説明しますね。
クラフト用樹脂粘土「ポリマークレイPremo(プレモ)を主な材料として、アクセサリー、ステーショナリー、インテリアを作るオリジナルコンセプトの新しいクレイクラフトです。

クレイの色は50色以上あり、作り方も簡単。
オーブン加熱(120度20分)で完全硬化します。


強度もありとても軽いという事なので、私は今回アクセサリーを作ってみました。


まず色をミキシングマシーンで混ぜて、複雑な色を作ります。
ミキシングマシーンは、パスタマシーンをイメージして下さいね。

次にモールドという型を使って小さな可愛いパーツをたくさん製作!



cc18012401.jpg

大人が身に着けられる落ち着いた雰囲気にしたかったので、
アンティークゴールドやブラック、ホワイトをいろいろな割合で混ぜてみました。

cc18012402.jpg


そしてグレーのスワロフスキーやアンティークパーツを合わせてブレスレットに。
どうでしょ。
大人でも大丈夫・・・かな。

cc18012403.jpg


こちらはイヤリング。
細いドロップ型にして、穴をあけて金具を付けました。
金属で作ったみたいな雰囲気にしたかったので、なるべくシンプルに。

穴を空ける時、縮んでは嫌なので、
やや大きめに空けてみました。


cc18012404.jpg

こちらはブローチ。
これも金属っぽくみせたかったので、色もアンティークゴールド一色
に。

cc18012405.jpg

こちらはフラワーブローチ。
花形を適当に作り、細いワイヤーで線を描き、ポイントにワイヤー2本で輪を作り
埋め込んでみました。

cc18012406.jpg

こちらもブローチ。
グレーやブルー、ブラックを混ぜでマーブル状にし、適当に折りたたみ焼いた後
パールを接着しました。

cc18012407.jpg

こちらもブローチ
3色の色を作り、3枚のパーツを重ねてオーブンへ。
わざわざ接着剤を使わなくても、ちゃんとくっつきます。
仕上げに金属のパーツを接着。


cc18012408.jpg

こちらはレース模様のモールドを使いました。

型から外した後、適当に手で契りオーブンへ。
仕上げにパールやスワロフスキーを接着。

1日掛けていろんなアクセサリーを作りましたが、作業をしていると夢中になってしまいましたっ。
幼い頃にこねこねした粘土を思い出して、何だか懐かしい気持ちになりながら・・・

終わってみて・・・とても楽しかったです!

この様な機会を頂きまして、ありがとうごさいました。

クレイクチュールについての詳しい事はこちらをご覧になってみて下さい!→ 
質問・お問合せ先 ヴォーグ社 クレイクチュール事務局
03−3383−0678


作家リレーいついてはこちらから →

さて、次週水曜は布雑貨作家・DIYクリエーターのTournesolのsatominさんです。
小さな可愛い物もたくさん作っていらっしゃっているので、とっても楽しみですね。

皆さんも是非ご覧になってみて下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★亀井聖子さんが使用した教材はこちらでご購入いただけます!

一覧はコチラを ≫Click

cc18012409.jpg

イベント

2018年01月23日

Ciliegia ヴィンテージアクセサリー講習会&マルシェのお知らせ

日本ヴォーグ社が厳選したHandmadeのショッピング&トピックスをお伝えしている
WEBサイト「てのこと」。
こちらに掲載中の、ヴィンテージビーズの目利きでもあり、
ビーズ作品製作指導豊かな原洋子さんによる
ヴィンテージアクセサリー講習会&マルシェを開催します!

フランスで買い付けたアンティークビーズやビーズ作家による一点物のアクセサリーの販売、
コスチュームジュエリー教室の開催をしている鎌倉の長谷にある「Ciliegia(チリエージャ)」。

そのオーナーである原 洋子さんが
パリで買い付けされたヴィンテージパーツを使用し、アクセサリーを作ります。
同時に買い付けされた、沢山のパーツ、オリジナルパーツなども販売いたします。
当日は色違いもご用意いたしますので、どうぞマルシェをお楽しみください。


日時:2018年3月5日

午前の部
10:30〜12:30 「ブローチ」
材料費:4,500円+税 
2018012301.jpg

午後の部
13:30〜15:30 「ネックレス」
 材料費:3,000円+税
2018012302.jpg

各回定員:30名
講習費:3,000円+税
(それぞれ、色については、当日お選びいただきます。各色10名分を用意します。)

会場:日本ヴォーグ社 2階セミナールーム
  (東京メトロ丸の内線、中野富士見町駅徒歩10分)



※チケットの購入は、クレジット決済のみとなります。
※講習会にお申込みいただかなくても、
マルシェのお買い物だけでもお楽しみいただけますので、お誘いあわせの上、ご来場ください。


2018012303.jpg

原 洋子(はら ようこ)

profile
1949年に鎌倉に生まれ、一般企業に在籍の後、英語講師を長く経験する。
2005年に鎌倉 長谷に「ビーズギャラリーCiliegia(チリエージャ)」をオープンし、
ビーズとビーズをつなぐように人と人をつなぎ、
古いビーズに新しい命を吹き込む仕事がとても気に入っています。
年2回パリに買い付けに行くことが作品のインスピレーションの源となっています。


イベント

2018年01月22日

特典いろいろ!「手づくり大好きキャンペーン!春からおけいこはじめませんか?」
h2_blog20180122.jpg

■ヴォーグ学園■

ハンドメイドを楽しく学べるカルチャースクール ヴォーグ学園では、
4月生講座のお申込みを開始いたしました!

ヴォーグ学園は、出版・教育事業等を展開する日本ヴォーグ社グループとして
あみもの・刺しゅう・クラフトなど1200を超える講座で
あなたのハンドメイドライフをサポートします。

札幌・東京・横浜・名古屋・心斎橋・天神の6校で開講し、
趣味の講座から将来プロの資格を取る講座まで、
手づくりの好きなあなたにピッタリの講座が必ず見つかります!

★見学随時受付中!《要予約》
授業の様子や教室の雰囲気などをご覧いただけます。ぜひ一度ご来校ください。

ヴォーグ学園トップページはこちらから

ヴォーグ学園の魅力がわかる動画を公開中!

手芸の「きほん技法の動画」「作家インタビュ―」「ハンドメイド情報」
などのハンドメイドがもっと楽しくなる情報を発信する
「HAPPY LIFE with HANDMADE」はこちらから


ページトップへ