手づくりタウンブログ

  • お気に入りに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録

2010年5月

2010年05月28日

5月27日から6月1日まで「ステッチideesウィーク!」

昨日から東京・神保町のアートブックショップで、ステッチideesウィークが始まりました。
「ステッチidees」vol.11の綴じ込み付録『赤と青の図案集』を使った掲載作品を中心に、
ちいさな花刺しゅうやおはなし刺しゅうなど、人気の作品を展示しています。

100528_01.jpg

2010年05月24日

口蹄疫

makaino_yousya P5082645.JPG

まかいの牧場にも口蹄疫の影響が出ているそうです。

レポーター・足立は、先ほど牧場の千田さんに電話してみました。

 

口蹄疫は、牛、羊、山羊、豚などなど蹄が二つに割れている動物が感染するウイルス性の急性伝染病です。

現在、写真の羊舎には立ち入り禁止となっています。

人を媒介して感染させないための対策です。

 

平成22年4月20日に、宮崎県において口蹄疫の疑似患畜の1例目が確認されました。感染拡大を防ぐための防疫措置を実施するとともに、畜産農家に対する経済的支援を実施しています。人が牛肉や豚肉を食べたり、牛乳を飲んだりしても口蹄疫にかかることはありませんが、感染している家畜の近くに行ったりすると、無意識のうちにウイルスを運んでしまうことがあるので、感染した家畜がいる農場に行くことは避けてください。

農林水産省ホームページより)

 

「病原体が付着した塵により空気感染もする」というのがやっかいなんですね。

過去、イギリスからドーバー海峡を渡り飛んでフランスでの感染を引き起こしたということもあるそうです。

しばらく、ひなちゃんにも会えなくなるのかな。

我慢です。

 

 

 

2010年05月24日

日本ヴォーグ社創立55周年のゲストスピーカー

こんにちは、「ソーイングpochée」編集部の秋山です。もうすっかり初夏の陽気ですね! 

軽やかな服を着られるようになり、うれしいかぎりです〜。

yangiin_image001.jpg 

ところで先日、わが社の創立55周年記念式典が行われたのですが、

そのときのゲストスピーカーが、バイマーヤンジンさん という女性でした。

私は、この日まで名前も存じ上げませんでしたが、

「徹子の部屋」に出演されたこともあるという、チベット出身の歌手です。

上手な日本語で約1時間に渡り、生い立ちから現在の活動に至るまでを話してくれました。

お気に入りのチベットの衣装は、刺しゅうがとってもきれい。
 

 

ヤンジンさんの故郷は、平均高度が4200mというチベット内でも過酷な環境。

それだけの高地だと植物は育たず、電気も通っておらず、遊牧しか生計を立てる手段がないそうです。

遊牧生活では、学校に通うことは夢のようなことで、

ご両親は字を読むこともできず、とてつもない辛酸を舐められたそう。

そこで、「子どもたちには絶対教育を受けさせよう!」と決意し、

定住してヤンジンさんきょうだいを学校に通わせてくれたのだそうです。

ヤンジンさんは猛勉強の末に難関を突破して大学にまで入学。

その大学ではチベット出身ということで差別を受けたりしたそうですが、

そんな逆境に負けることなく卒業し、大学講師としての就職まで果たします。

 

その後、ヤンジンさんは、15年前に日本人と結婚されたのを機に、大阪に移り住みました。

そのとき、日本があまりに豊かなのに衝撃を受けたそうです。

戦後日本が、ここまでの復興を遂げられたのは教育のおかげらしい…。

そしてチベットの田舎出身の自分に今の生活があるのも教育の賜物…。

そう実感したヤンジンさんは、

チベットの子どもたちも、せめて小学校だけでも通えるようにして識字率を上げたい…と、

学校を建てる活動を始め、何とこれまでに9校を建設しました。

それは今も続けていらっしゃいます。

話を聞き終えた後は一同感動に包まれ、涙を流している社員もたくさんいました。

yanjiin_image003.jpg

歌手であるヤンジンさん。チベット語の歌も聴かせてくださいました。

 

実は「ソーイングpochée」編集部では、かねてより雑誌を通じて社会貢献をしたいと考えていました。

ちょうどそこへ、ヤンジンさんのお話を聞く機会を得て、

「チベットの学校建設に何か協力をしたい!」と目標が定まりました。

では、どんな形で行うことが可能か…

これからその手段を探っていこうと思います。

 


 

2010年05月21日

シール感覚の転写紙を使って絵付けを楽しむホビー「ポーセラーツ」

こんにちは。ポーセラーツ担当の赤松です。
ポーセラーツはシール感覚で使える転写紙を使って、絵付けを楽しむホビーです。

どんな人でも気軽に。そして完成度高いものが作れるのはポーセラーツの魅力なのですが、
今回のポーセラーツに挑戦したのはなんと1歳から8歳のキッズたち!

とってもかわいく、そして元気いっぱいの作品が出来上がりました。

100521_porce.jpg 

 

2010年05月20日

「Birth Quilt を贈ろう!」プロジェクト 作品展示のお知らせ

聖路加看護大学と財団法人日本手芸普及協会のキルト部門では、これまでキルトを通して様々な社会活動を行ってまいりました。
2010年6月、東京築地にある聖路加国際病院では産科クリニックの新病棟が完成します。その中の助産施設の病棟病室内にキルトを飾りたいので協力をいただきたいという依頼を受け、今回の「Birth Quilt(バース キルト)を贈ろう!」プロジェクトが立ち上がりました。会報誌を通じ、全国の会員に声をかけたところ20点のキルトが集まりました。新しい命の誕生への温かい思いがこもったキルトです。6月の寄贈に先駆けて全作品を展示、お披露目いたしますのでぜひ、ご覧ください。

1005_zaidan01.jpg  1005_zaidan02.jpg
                                                         (展示作品 一部)

■主催:財団法人日本手芸普及協会 
■期間:2010年5月24日(月)〜28日(金) 10:00〜18:00
■場所:ヴォーグビル1F クリエーターズギルド ショップ内 
      (東京都新宿区市谷本村町3-23) ≫ MAP

 

2010年05月18日

ひなちゃんのウールをカーディング!

hina_P5076504.JPG

こんにちは。ひなちゃんの追っかけ2年目の足立です。

2月に生まれて初めて毛を刈られたひなちゃん。

およそ3ヶ月。また少しずつ伸びてきました。

 

羊というのは、人と寄り添ってきた動物というのは本当ですね。

刈り取らないと伸び続ける毛なのですから。

野生に近い品種は、抜け替わるのだそうです。

 

hina_tamanegi_P5076595.JPG

さて、ひなちゃんのバージンウールは、汚れを取って、洗われて、ほぐし干されて、

橋本花衣さんの手で、その一部が黄色に染められました。

「アクセント用に少し染めるけれど、何色?」と訊かれて、好きな「黄色」と答えたのが先月。

淡路島の玉葱で黄色に染まっていました。

この日5月7日は、私は まかいの牧場ウール倶楽部に特別会員として迎え入れられました。

まず、黄色いひなちゃんのウールをカーディングしました。

 

2010年05月14日

「パッチワークキルト講師養成講座 体験会」参加者募集!

財団法人日本手芸普及協会では6月の「パッチワークキルト講師養成講座」の
開講にさきがけ体験会を開催いたします。
パッチワーク経験者はもちろん、初心者の方も大歓迎です!
会場では講座で学ぶ作品やテキストもご覧いただけます。
お友達もお誘い合わせの上、ぜひ、お気軽にご参加ください!


●体験会作品:コインケース・キャンディBOX

100514quilts.jpg
                                                                     デザイン・制作/嶋村利枝


 

2010年05月14日

「キャシー中島のハワイアンな小ものたち」

nv80132_01.jpgこんにちは。編集部の佐伯です。
キャシー中島さんの新刊が発売となりました。

これまでの大好評シリーズ「キャシー中島のハワイアンキルト1〜 5」に続く、新シリーズが始まりました。

「人気の高いバッグやポーチなどの小ものはもちろん、
実際の生活の中でインテリアに使える作品も提案したい」というキャシー中島さんの思いが、ぎゅっと一冊に詰まっています。

作品はミニタペストリーやバッグ、ポーチ、キッチングッズ、ソーイング小ものなどなど、計107点を掲載!
“小もの”というタイトルではありますが、皆さんのあこがれ、ベッドカバーサイズの作品も2点入っています。

 

 

 

 

2010年05月13日

ホームクチュリエvol.7  7月19日(月・海の日)に開催!  出展者募集

uri_s.JPG

ホームスウィートクラフトvol.9より 人気作家uriさんのクチュリエ・コレクション)

 

今年も、7月19日(月・海の日)にイベント「ホーム・クチュリエvol.7」を開催します!
「ホーム・クチュリエ」は掲載作家と、ネットでオリジナル作品や手芸材料を販売している方々が集まって、
お客さまと直に触れ合う機会を持とうと始めた企画です。
毎年、約1,000人のお客様が集う人気のイベントです。


 

『ホーム・クチュリエvol.7』

主催 : グリークギフト/有瀧聡美
協賛 : 株式会社 日本ヴォーグ社
開催日時 : 2010年7月19日(月) 11:00〜16:00 一般公開
開催場所 : ヴォーグビル12F ファッションホール&大ホール
(〒162-8705 東京都新宿区市谷本村町3-23) >> MAP

 

 

今回も一般の公募枠(約10組)を設け、より楽しいイベントにして参りたいと思っております。

「一般公募枠参加要項」

 

◆参加費 5000円・税込(机1台・椅子2脚)
お振込み確認させていただいた後、最終的に参加を受け付けたこととさせていただきます。

 

◆応募締切 : 5月25日(火)締切
一般公募枠は約10組です。お申し込み多数の場合、抽選とさせていただきます。 

 

◆参加条件 :仝什漾△桓分のHPで自作オリジナル作品を発表している方、手芸材料販売をしている方
         開催前より、ご自分のHPでイベントの告知をしてくださる方

         A案(7月18日)11:00〜16:00の間に来場してディスプレイができる方
          ・ 16:00までに必ず終了していただくようお願いいたします。
          ・ 遠方の方で前日搬入・ディスプレイがどうしても無理という方は、当日搬入可能

          (当日9:00までに入場、搬入してください)です。
         ぅぅ戰鵐氾日、商品管理・金銭管理・お客さま対応のできる方
          ・ ご自分のブースの管理は、個人の責任で運営していただきます。
          ・ 日本ヴォーグ社からは、会場・テーブル・(会議用机45×180cm)1台・椅子2脚を                        

           お貸しいたしますが、敷き布などディスプレイに必要なものは個人でご用意ください。
          ※ 椅子の個数を規定より多く(少なく)ご入用の方はあらかじめご相談ください。
 


参加ご希望の方は、下記をお書き添えの上、メールにてお申し込みください。

 「お名前」 「ご住所」 「電話番号」 「サイトアドレス」 「手づくり作品のジャンル」

 

締切:5月25日(火)

>>お申し込み&お問い合わせはこちらから 

 

ご参加いただいく皆さま1サイトにつき1点の手づくり作品を、
ご来場者へのプレゼントとして無償提供していただくようご協力をお願いいたします。

これは、当日それらの作品を展示して、イベントの感想を書いてくださった方々に抽選で差し上げます。
(約500通のお申し込みがあります)。

プレゼント用作品はイベント当日(または前日搬入の際)に、お持ちください。
作品内容は一切問いません。差し上げたいというお気持ちのこもった作品をお願いします。

 

 

 

2010年05月12日

ソーイング作家・デザイナー「野木陽子さんの1日ミシン講習会のお知らせ」

雑誌「ソーイングpochee」で、おなじみの野木陽子さんによるミシンソーイングの講習会が開催されます。
野木さんプロデュースのミシン「Yoko Nogi Sewing machine」を、一人一台実際に使いながら、「ソーイングpochee」vol.9の98ページに掲載されている「スモッキング入りフレンチスリーブチュニック」が作れます。
野木さんにソーイングのコツを教わりながら、お気に入りの一着を仕上げましょう!

nogi03A.jpg

 

2010年05月11日

今日のひつじの毛刈り その2

こんにちは、まかいの牧場ひつじ担当の千田です。

今回は春の間毎週場内で行われている人気のイベント、毛刈りの体験についてご案内します。


0511_1.JPG

まかいの牧場では春休みから5月末までの毎週末、ひつじの毛刈りイベントを行っています。

入場口すぐの中央広場のステージにて11時から始まります。

 

0511_2.JPG

イベントではどなたでも、実際に大きな毛刈りハサミを持って毛刈りに挑戦することが出来ます。

「お肉を切っちゃいそう」とみなさん一様に怖がりながら、おっかなびっくり少しずつ刈ってゆかれます。

しかし、なかには大胆にざくざく刈る方もいて、なかなか性格が出ます。

 

0511_3.JPG

ウールを無駄にしないよう、皮膚ぎりぎりのところで刈り取りたいのですが、

怖くて高いところで切って、トラ刈りになることが多いです.

上手に刈ってゆかれる方もいます。

小さい子の体験では手を添えて一緒にやっています。

0511_4.JPG

刈っていると手は「ラノリン」というひつじの脂でべとべとになります。

目の内側、ひづめの間、股の間から脂を分泌する腺があり、これが体や毛に染み渡って体を保護します。

化粧品やハンドクリームの原料として使われる、と説明するとみなさんさわって擦ってゆかれます。

 

「どうして切るの?」「寒くないの?」「痛そう」などの質問に答えながら、

ひつじやウールの暖かさを感じてもらいながら、毎週多くの方に毛刈りを体験していただいています。

 


 

2010年05月06日

「ホーム スウィート クラフト」vol.9 ::「おでかけバッグコンテスト」作品大募集!

0A10013338a.jpg前回好評をいただいた「バッグコンテスト」第2回を開催します。

今回は、「おでかけ」をテーマにした
手づくりバッグを募集します。

下記の4つの持ち手から好きなタイプを
選び、その持ち手を使用したバッグを
デザインしてください。

使用する布、形、サイズは自由、
一人何点でも応募できます
(応募作品は未発表で、オリジナル
デザインに限ります)。
入選作品は、2010年11月6日発売予定の
「ホーム スウィート クラフト」vol.10の
誌上で発表。

ステキなバッグのご応募を
お待ちしています。

ページトップへ