手づくりタウンブログ

  • お気に入りに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録

2010年6月

2010年06月29日

まかいの牧場ウール倶楽部 伝統ニットプロジェクト(レポート)
maki_3.JPG 
 
今年、まかいの牧場ウール倶楽部の伝統ニットプロジェクトに参加させていただいている中込です
去年の秋、一緒にプロジェクトに参加しているNさんから
羊の里親プロジェクト」っていうのがまかいの牧場であるみたいよと聞きました
なにそれ!やってみたい!とすぐにとびつきました
 
普段、羊毛フェルトで作品つくりをしている私は「羊」という言葉に
過剰反応します(笑)

わくわくしながら3月のプロジェクト初日を迎え
その内容の濃さに驚きました

今まで、染色されたもの、洗い済みの羊毛のものばかり使用していたのに
ここのプロジェクトでは
羊の毛刈り→洗い→植物染め→カーディング→紡ぎ→伝統ニットを編む

と最後のニットを仕上げるまでが気の遠くなるような工程です
さらにわくわくしてきました

ドキドキしながらの毛刈り体験

物凄く汚れた羊毛が洗い上がってキラキラになるとき

自然からなる神秘的な色に染めあがった羊毛

どれもが初めての経験です


そして電動の紡ぎ機で練習していた紡ぎを
ついに先月から紡毛機ではじめました

2010年06月28日

丸の内はんにゃ会の「仏像刺しゅう」イベント

楽しいことが大好きな足立です。

先日、丸の内OLの仏教レジャーサークル「丸の内はんにゃ会」のイベントをお手伝いをしました。

all_2010.06.C&H 163.jpg

仏像刺しゅう!!

デザインは、イラストレーター&文筆家の田中ひろみさんです。

田中さんは、はんにゃ会の代表代行で、奈良市観光大使でもあります。

あの有名な平城遷都1300年祭のせんとくんと仲良しらしい。

mahoroba_2010.06.C&H 101.jpg

会場は、東京・日本橋の奈良まほろば館

さて、大仏の刺しゅうとは・・・??

安陪文殊院の文殊菩薩騎獅像なんです。

快慶の作で、重要文化財です。

これを刺しゅうするって、どういうこと??

 

2010年06月25日

新シリーズ本発売記念キャンペーン「本のレビューを書いて図書券を当てよう!」【締切7月10日】


---キャンペーンは終了しました。ご応募ありがとうございました。---


日本ヴォーグ社に新しいシリーズ本「いちばんよくわかる」シリーズが登場しました!
今回はその第1弾。赤ちゃん服づくりの基礎がすべてわかる決定版です。

「いちばんよくわかる 赤ちゃんと小さな子の服」 価格1000円(税別)





nv70038_01.jpg


0?3歳の洋服・小物37点を掲載。全て実物大型紙つきでソーイングが苦手な方も
安心して挑戦していただける本です。詳しい内容はこちら >>



 


ただ今、シリーズ第1弾の発売を記念してキャンペーンを実施中!
☆★本のレビューを書き込んで3000円の図書券を当てよう!★☆
ぜひこの機会にレビューを書き込んで図書券をゲットしてください。


●「赤ちゃんと小さな子の服」のレビューを書き込んでいただいた方の中から抽選で1名様に3000円の図書券をプレゼントします!
●レビューの書き込みは手づくりタウン会員(登録無料)の方がご利用いただけます。
会員の方はログインしてください。会員登録(無料)がまだお済みでない方は会員登録をお願いします。本のレビューを書き込んだら、お名前とニックネームを明記の上「書き込み完了」のメールを「手づくりタウン事務局」office@tezukuritown.comまで送信してください。


締切日:2010年7月10日(土)
※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。


 




●レビューの書き込みは簡単!
ログイン後に上記の本のページへお進みください。「商品レビューを書く」ボタンをクリックで、レビューを書き込んでいただけます。

2010review2_B.jpg





皆さんからのレビューをお待ちしています!!


 





2010年06月25日

「布と革で作る ずっと使えるバッグ」7月6日発売予定! 〜その2〜

NV80139_01.jpg

こんにちは。
編集部の斎藤です。

前回お届けした「布と革で作る ずっと使えるバッグ」の作品や撮影風景に続き、
今回はカメラマンの今井さんが撮影した掲載写真をご覧ください。

≫前回「布と革で作る ずっと使えるバッグ 〜その1〜」はこちら

 

2010年06月25日

「フェルト羊毛でつくる かわいいプチ雑貨」

こんにちは。編集部の太田です。
ふわふわのフェルト羊毛を刺して作る
フェルティングニードルの新刊が発売になりました。

NV80142.jpg

「フェルト羊毛でつくる かわいいプチ雑貨」

フェルト羊毛はたくさんの色があって、種類も豊富。
幅広く楽しめるのが魅力です。
また作り方も、専用の針で刺すだけと簡単です。

2010年06月23日

寄り道 〜 ニットcafe 〜 糸あそび

panier_2010.06.C&H 001.jpg

webマスターの足立です。

6月17日、めずらしく天気がいいし、ちょうど大阪でホームクチュリエ関連の用事があるし、

時々、ブログカテゴリー「今日の羊」に登場する手編み師範のターニャ(catica)が、

どんな風に教えているのか興味があって、豊橋で途中下車、寄り道しました。

お昼ちょっと過ぎ、おうちshopのpanierさんに到着。

行く前にターニャに電話を入れたけれど電源が入っていない。

お店の前で、もう一回かけてみるが、不通。

それだけ真剣な外部シャットアウトの授業なのか!?

ドアをそっと開けてみる。

 

2010年06月22日

伝統ニットを勉強中

kaburu_big_makaino2010.04.02 526.jpg

こんにちは! 足立です。

今年の まかいの牧場ウール倶楽部の伝統ニットプロジェクトには、4名が参加しています。

体験を通して知るのは、編み方だけではありません。

素材を知って理解することから始まるのです。

その素材を自分で作り出す。

こういうのが本当のカルチャーと言うのでしょうね!

 

指導の橋本花衣さんが、いろいろサンプルを持ってきてくれます。

ニットキャップ、セーターなど、実際に着用してみます。 

2knitcaps_makaino2010.04.02 525.jpg

二つの耳あて付きのキャップが、同じ編み図の同じ模様の作品であることにびっくり!

驚いたり、感心したり、「心を耕されている」とでも言うのでしょうか。

1年半前に、ウール倶楽部の作品展会場で「編物は農業だ!」と禅問答のような言葉がひらめきました。

当時はその発見に興奮気味でしたが、いまや確信に変わっています。

「カルチャー」の動詞は「カルチベイト」です。

その意味は・・・

2010年06月18日

リネン&レースで作るコサージュ&ラリエット

100618_01.jpg6月8日発売の「リネン&コットンと暮らす。」vol.6の中で

ご紹介したリネンとレースで作るコサージュ&ラリエットの

ワークショップが、もうすぐ開催です。

お好きなレースを選んで、オリジナルのラリエットを

作りませんか?

2010年06月15日

「布と革で作る ずっと使えるバッグ」7月6日発売予定! 〜その1〜

NV80139_bag01.jpg

こんにちは。編集部の斎藤です。

革素材は扱いにくい、作りにくい、と思っていませんか?
実は、薄手の革ならミシン縫いで作れ、手縫いでも道具があれば簡単です。
革の種類によって厚さも柔らかさも違いますが、難しいテクニックはいりません。
初心者でも手軽に布×革のバッグにチャレンジでき、
お気に入りの作品ができあがるのです。
この本では、バッグ15点のうち、
3作品は作り方をプロセス写真で丁寧に解説。
さらに、革の基礎を盛り込んだ充実した内容になっています。
ただ今、7月6日の発売に向けて編集作業中です。


今回は、作家さんに製作していただいバッグの一部と撮影風景をご覧ください。


≫「布と革で作る ずっと使えるバッグ 〜その2〜」はこちら

≫「布と革で作る ずっと使えるバッグ 〜その3〜」はこちら

≫「布と革で作る ずっと使えるバッグ 〜その4〜」はこちら 

 

2010年06月15日

ぬか漬け?ぬか喜び?  大忙しの日

fuji_makaino2010.04.02 560.jpg

こんにちは! ホームクチュリエが待ち遠しい足立です。

このイベントで知り合ったmahoさん は、まかいの牧場ウール倶楽部に入部して1年かな。

すでに素敵な糸を仕上げています。

6月4日、初夏の牧場のウール工房で、mahoさんの後輩にあたるターニャが糸車を組み立てていました。

kumitate_makaino2010.04.02 477.jpg

もっと早く牧場に着いていれば、組み立てを手伝えたのですが、

ホテルでブログ書込みをしていたから、いつもより遅くなってしまった。

「おそ〜ぃ〜」と突っ込まれて、最後のビス止めだけやりました。

でも、すでにねじ山が無くなっていて、

何とかしようと力が入り、涼しいはずの高原で汗かいてしまった。

 

この日は、夕方までやることいっぱいでした。

ぬか漬けまでしたのです。

何を?ってウールを。

2010年06月14日

クレイアクセサリー教室のお知らせ<7月11日開催>

こんにちは。アクセサリー作家の阿部典子です。
夏のおしゃれにおすすめの樹脂粘土で作るアクセサリー教室のご案内をします。

100614kureiakuse01.jpg 

2010年06月14日

手塚あきこさんに教えてもらうコラージュバスケットのワークショップに行ってきました。

0615hsc_eve04a.jpgこんにちは。手づくりタウンカンパニーの上野です。
silver-spoon 手塚あきこさんに「ホームスウィートクラフト」vol.9掲載作品とは別デザインのコラージュバスケットを教えてもらうワークショップが5月28日(金)に表参道にあるディペッシュ ティアラにて行なわれました。
定員いっぱいの8名が集まり、参加者は日頃から手づくりを楽しんでいる方がほとんどでした。みなさん思い思いに作品を製作し、約2時間の講習時間はあっという間に過ぎていきました。

作品に用いられたバスケットは「ホームスウィートクラフト」vol.9綴じ込みの通販カタログ「クチュリエhandmadeカタログ」にて紹介しているもので、カタログにはバスケットのほか布地やデコパーツ、アクセサリーキットなどが紹介されていますので、ぜひご覧ください。

 

2010年06月11日

un deux trois 個展「poétique」 6月18日〜24日(中目黒にて)

bigDM.jpg

こんにちは。un deux troisのshuです。
6月18日〜24日に中目黒のルールマラン本店にて個展を開催いたします。

2010年06月10日

秋のペイント塾がスタートします!

paintjuku_03.jpg
ペイント塾で講習予定の作品

ペイント塾とは、「セミナーでは習得できない内容の、とっておきの講座」を目指した、1年間の特別な講座です。経験豊かな先生方をお招きし、毎回オリジナリティ溢れるテーマを設けて進むので、しっかりとトールペイントの技術を学ぶことができます。
今年は初めて、秋からスタートする講座を開講します。


ヨーロピアンフォークアートの中でも人気の高い、オランダの伝統工芸「ヒンダローペン」を専門とする、宮本美夏さんの塾です。
ちょっと敷居が高そうなフォークアートの世界も、ペイント塾では基礎からしっかり学ぶことができます。
トールペイントは習ったことがあっても、丸筆のストロークが苦手な方はいませんか?
1年かけてじっくり習うことで、自信がつくはずです。
「もっとヒンダローペンをインテリアに取り入れて欲しい」と願う宮本さんならではの個性的な素材やデザインを使って、ゆっくりとヒンダローペンを学べるチャンス!
興味のある方、気になることのある方は、ぜひ一度編集部へお問い合わせください。
たくさんのお申し込みをお待ちしています。

2010年06月07日

clin d'œil

clin d'œil01.jpg

clin d'œil (クランドゥイユ)

ホームクチュリエVol.7へのたくさんの御来場、誠にありがとうございました。
憧れだったビッグイベントに初めて参加させていただき、
ハンドメイドの最前線でご活躍されるアーティストの皆様とふれあい、
また応援くださるお客さまと直にお話しさせていただき、
このような大変貴重な機会を与えていただきましたこと深くお礼申し上げます。
たくさんの刺激を受け、パワーをもらい、楽しく充実した一日を過ごすことができました。

日本ヴォーグ社の皆様方をはじめとするボランティアスタッフの皆様、
主催のgreen finger様、ホームクチュリエに関わるすべての皆様、
大変お世話になりました。

clin d'œil   yuko

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

シルクスクリーン技法を施したオリジナル印刷の生地をアクセントにした

普段使いの布雑貨を作成していま す。

手提げバッグ、ポシェット、巾着等バッグ類、キッチンクロスや布パーツを使用したアクセサリーに加え、

「あったらいいな」をコンセプトにしたアクセサリーケースや

洋風袱紗、デジイチケースなど便利グッズもご用意しております。

ペーパーアイテムは、おもてなしをキーワードにしたテーブルコーディネイトアイテムや

お土産ラッピング のペーパータグ、オリジナルデザインのメモ帳などを 出品します。

clin d'œil02.jpg

憧れのイベントに参加させていただきます。

たくさんの有名作家さんと一緒の空間を共有させていただけること、

大切なお客さまと触れ合うかけがえのない一日を過ごすチャンスを頂けたこと大変嬉しく思います。

どうぞよろしくお願い致します。

clin d'œil03.jpg

 

 

2010年06月04日

第5回 こうの早苗のマンスリーキルト(キルトジャパン2010年7月号掲載)
QJ201007_01.jpg一年かけて花のストリッピーキルトを作る
「こうの早苗のマンスリーキルト」。

5本目のブロックは花を咲かせたバスケットをアップリケし、リボンを結んでワンポイントにします。

シフォンのリボンで透明感のある優しい印象に仕上げましょう。リボンは形がそろっていなくても心配しないで下さい。かえって動きのある表情になりますよ。

>>第1回はこちらから
>>第2回はこちらから
>>第3回はこちらから
>>第4回はこちらから

2010年06月04日

【6月15日開催】てづくり教室「キャラメルポーチ」参加者募集!

100603quilts_img01.jpgこんにちは。キルトジャパン編集部の石上です。
キルトジャパン』でおなじみの藤村洋子さんに直接教わることができるパッチワーク体験教室が開催されます。

コットンと麻の生地を使った、キャラメル型のポーチを作ります。ボタンやアンティークのレースを使って、少し大人っぽく仕上げましょう。
キャラメルポーチは収納力があってとても便利なので、ぜひバッグの中に入れて使ってください。
一度作り方を覚えれば、あとはお家でお好きな布で簡単にオリジナルポーチを作っていただけます。
教室のあとはみんなでゆっくり楽しめるお茶の時間もあります。
お申し込みはお早めに!!

■講師:藤村洋子100603quilts_img02.jpg
■開催日時:2010年6月15日(火) 11:00 〜 13:00
■会場:グランドプリンスホテル赤坂 紺青(五色1F)
     東京都千代田区紀尾井町1-2
■料金:1名様 4,500円(受講料、材料代、お茶代、消費税含む)
■定員:20名様前後
■ご予約・お問い合わせ:TEL.03-3234-1111(「グランドプリンスホテル赤坂」予約係までご連絡ください)

 

2010年06月01日

Sa-Rah

s-IMG_7752.jpg

Sa-Rah

コットンやリネンで作った、オリジナルウエアーを販売しています。

愛媛県には、ブロカントアンティークな雰囲気のお店もオープンしています。

シーズンごとのコレクションをカタログで紹介していますので、ぜひ、ご覧くださいませ。

s-IMG_7984.jpg

いろんな作家さんの作品が全国から並ぶクチュリエイベントは、

私にとっても刺激のある楽しみなイベントの一つです。

楽しみながら一日を過ごしたいと思っていますので、一緒に楽しんでいただけるとうれしいです。

s-IMG_8053.jpg

Sa-Rahの日本ヴォーグ社掲載出版物

ソーイングpochee vol.8

みんなの通園通学グッズ

ソーイングpochee vol.7

ホーム スウィート クラフト vol.6

1年中着られる 重ね着のワンピース

男の子と女の子の服 

ソーイングpochee vol.5

ソーイングpochee vol.3

ソーイングpochee vol.2

カントリークラフト vol.52

カントリークラフト  vol.49

カントリークラフト  vol.48


 

2010年06月01日

Handicrafts of Mikerinchi

Mikerinchi.jpg

Handicrafts of Mikerinchi (ミケリンチ)

大好きな消しゴムはんこと、日々の手作りをブログに綴っています。

手書きやはんこを使ったナチュラルなweb素材を扱う小さな素材屋もやっています。

イベントには大好きな消しゴムはんこを沢山連れて行きます♪ 

syokki.jpg

昨年初めてホーム・クチュリエに参加させていただきました。

とても楽しく、幸せな時間を過ごすことが出来ました。

今年もまた参加できることになり、幸せいっぱいです。

私のお気に入りのはんこ達、皆さまにも気に入っていただけますように。

今年もまたドキドキしながら会場でお待ちしております。

lanp.jpg

 

 

2010年06月01日

silver--spoon

IMGP0280 1.jpg

silver--spoon (シルバースプーン)

布小物・バッグの製作販売

IMGP0349 2.jpg

今年もホームクチュリエに参加させていただくことになりました

たくさんのお客様、作家様方にお会いできるのを楽しみにしております

昨年に続き、CITE;mahoさんとコラボ出展を予定しております

どうぞよろしくお願いいたします

 

silver--spoon の日本ヴォーグ社掲載出版物

ホームスウィートクラフトvol.9

 

 

ページトップへ