手づくりタウンブログ

  • お気に入りに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録

2010年9月

2010年09月30日

人気ペイント作家さんのデザインで、白磁ペイントを体験できます!

こんにちは。スタッフの秋田です。
雑誌『ペイントクラフト』でもおなじみのくまがいなおみさん、井川恵美さん、片山智桂子さん、弓部玲子さん。
ペインターさんなら誰もが知っている4名の人気ペイント作家さんが、10月28日から大阪で開かれる「トールペイントフェスティバル」にて、なんと日替りで、白磁ペイント セミナーを開催します!

必要な筆だけお持ちいただければ、ほかに持ち物はありません。
下準備も宿題もない、とても気軽なセミナーです。

100930_kumagai_hakuji.jpg
くまがいなおみ先生デザインのキュートなプレート!
お好みの色をお選びいただけます。

 

100930_hakuji02.jpg
片山智桂子さんのエレガントなお花は、プレートの白を生かして描きます。
「ちょうちょ」のスタンプで華やかさを添えました。

 

100930_hakuji04.jpg
弓部玲子さんのふっくらとしたやさしい表情のバラを描きます。
穴あきプレートですので、壁にかけたり、リボンやストーンをプラスしたり、飾り方も楽しめます!

 

評判上々のセミナーにつき、ぞくぞくお申し込みをいただいております。あと1席の講座も!
ぜひお申込みはお早めに!

 

・・・・・・「第2回トールペイントフェスティバル」・・・・・・・
■開催日:10月28日(木)〜11月1日(月)
■時間:10:00〜20:00(最終日は18:00まで)
■会場:大阪 大丸心斎橋店本館 7F催場
*日本ヴォーグ社は「第2回トールペイントフェスティバル」に協賛しています。

【セミナースケジュール】
午前の部(10:30〜13:00)
午後の部(14:00〜16:30 ※最終日は13:30〜16:00) 
■定員(各回20名様) ■参加費:税込5,250円

◆10月28日(木)午前の部 講師:くまがいなおみ
◆10月29日(金)午後の部 講師:弓部玲子
◆10月30日(土)午前の部 講師:井川恵美
◆11月1日(月)  午前の部 講師:片山智桂子

■詳細・ご予約・お問合せ先:アンジュ(TEL.03-5337-5791)

 

2010年09月29日

9月29日、a sunny spotの村田繭子さんの待望の著書、発売になります!

こんにちは。
ソーイングpochee」編集部の宇並です。
シックで大人っぽい雰囲気の女の子の服が大人気の“ a sunny spot“の村田さんの「おしゃれでかわいい女の子の服」が発売されます。今まで、ご自身のHPをはじめ「ソーイングpochee」などのソーイング雑誌で作品を発表されてきて、すでにファンの方も多い村田さんの初の作品集です。

nv80173_01a.jpg

 

2010年09月27日

【押し花療法 体験会】

 

OTテキスト表紙写真.jpg

 

 

広報宣伝室の瀬戸です。

 

日本ヴォーグ社では、『押し花』による社会貢献、福祉マーケットへの参入として、『押し花療法』を推進しています。

 

 

 

今回は川崎にある『セルプきたかせ』さんに、ふしぎな花倶楽部メンバー 関・藤木と同行し、

お伺いしました。

     新しい創作活動を取り入れたい

     制作した作品(商品)を販売したい

ということから、押し花の体験会を実施していただき、お手伝いをさせていただきました。

 

 

2010年09月27日

ビーズとトールペイントが好きな方へ〜「花のトールペイント展/ビーズアクセサリー展」のお知らせ

こんにちは。
ペイントクラフト』編集部の霜島です。

トールペイント作家の白井里美さんとビーズアクセサリー作家の古田かおるさんによる、トールペイントとビーズアクセサリーの展示会が開催されます。

100924paint_01.jpg

■開催期間:2010年10月8日(金)〜11日(月・祝)/10:30〜17:00
■会場:ぬくもりの森ギャラリー創良(静岡県浜松市西区和地町2949 Tel.053-486-3937)

 

トールペイントの雑誌、『ペイントクラフト』で注目の白井里美さん(「Tole Painting フルール」)の作品は、シックな色調で花とガーデン風景を描いたオリジナルデザインのものが並びます。ペイントクラフト賞入賞作品やペイントクラフト掲載作品も展示(一部小作品の販売もあり)。

100924paint_02.jpg

 

上品で大人なデザインの古田かおるさんの作品は、秋の新作デザインが並びます。すべての作品が展示販売されるので、初日に行ってチェックしたいですね!

100924paint_546.jpg  100924paint_540.jpg

100924paint_543.jpg  100924paint_532.jpg

 

★作家さんからのメッセージ
「とても小さなギャラリーでの小さな展示販売会ですが、ぬくもりの森のすてきな空間と、シックで優しい色使いの作品たちが、あなたのお越しをお待ちしています!」


雰囲気のよい会場で見る作品はまた格別です。ハンドメイドの秋をお楽しみください。

 

 

2010年09月23日

ホームクチュリエWEST  9月23日秋分の日に開催!

image_homecouturier2010_west_l.jpg

ホームクチュリエWEST

開催日:2010923日(木・秋分の日)10001500

会場:ヴォーグ学園大阪校

主催:グリークギフト、株式会社日本ヴォーグ社

 「ホームクチュリエ」はネットでオリジナル作品や手芸材料を販売している方と日本ヴォーグ社出版物掲載作家の方々が集まって、お客さまと直に触れ合う機会を持とうと始めた企画です。出展者のオリジナル作品やオリジナリティの高い手芸材料の展示即売を行い、毎年、約1,000人のお客様が集う人気のイベントです。これまでに東京で6回開催し7回目は2010年7月19日、大盛況のうちに終了しました。このイベントを関西でも開催して欲しいという声にお応えして、2010年9月23日(木・秋分の日)にヴォーグ学園大阪校を会場に「ホームクチュリエWEST」を開催します。

 

イベントは、終了しました。

出展アーティスト&ショップからの感動のメッセージ、追加更新中!

hc7_list_btn.gif

hc7_infomap_btn.gif 

2010年09月23日

小森里佳さんの初の著書、9/24発売です!「作りやすいパターンの服」

こんにちは、「ソーイングpochee」編集部の秋山です。

今日は、9月24日に発売となるソーイングの単行本のPRをしたいと思います!
書名は「作りやすいパターンの服」。
著者は、ブログsmile life (最近、ホームページも立ち上げられました)が人気の小森里佳さん。これが初の著書となります。
小森さんのデザインは、普段の着こなしに取り入れやすくていて、ハンドメイドを越えたおしゃれ感があるんですよ〜。
この本にも、試作に次ぐ試作を重ねてでき上がった、きれいなラインのお洋服が満載です。

nv80171.jpg

 

2010年09月21日

絵筆を持ったことがない方OK!「トールペイントの体験会」開催のお知らせ

「絵心がないから…」といって、ペイントを避けていた方はいませんか?
この体験会は、まだ筆を持ったことのない方から楽しんでもらえるようにデザインされた作品なので、心配は無用です!
ゼロからスタートしてもほぼ3時間ほどで完成するように、作家さんが考えています。
この秋、トールペイントを気軽にはじめてみませんか?

paint_6105.jpg
「ローズスタンプの小物」

2010年09月14日

★☆★  ニットmarché10号記念号発売!  ★☆★

こんにちは。
『ニットmarché編集部』の加藤です。

m-1.jpg

本日9/14は『ニットmarché』vol.10の発売日です。
10号記念ということで、おめでとう企画が盛りだくさんな内容になっています。

m-2.jpg

そんな楽しい中身をちょこっとだけご紹介。

 

2010年09月13日

ひなちゃんの毛糸は、まずソックスに

Webマスター&ひつじ追いの足立です。

家にエアコンというものがない私は、残暑が厳し過ぎて、編物をなかなかスタートできていません。

サイトのNewニットナビ関連の仕事もあるし、そのスターティングキャンペーンの調整もあり、

(というようなことを理由にのらり、くらり…)

akisora 246.jpg

9月第1週、まかいの牧場は、まだまだ夏でした。

上空の雲だけ、ちょっとだけ秋っぽい。

まかいの牧場ウール倶楽部には、昨年のホームクチュリエから仲良くしてもらっているターニャが来ます。

ターニャとは、あみものアトリエcaticaを主宰しているSachiko Tanaiさんのことです。

羊のひなちゃんのバージンウールの毛糸を手に入れ、20年ぶりに編物をしようという私は、

編物師範であるターニャが考案・デザインしたソックスを編むことにしました。

socks347.jpg

9月14日発売の『ニットmarché vol.10』に掲載されるデザインです。

ブックレビューにも紹介されています。)

ターニャのHP あみものアトリエcaticaでは、ご自身が語っていらっしゃいます。

クロバーさんから新発売されたミニ輪針を使います。

このソックスの特長は、1本の針だけで難しいことをしないで編みあがるらしい。

「らしい」というのは、まだ編み図を見てわかったつもりになっているだけだから…。

「とじ」や「引き返し編み」が無いというのは素敵ですね!

tanya socks 2 361.jpg

かつては、きつく編む傾向だったのが、いい加減になったのか?おおらかになったのか?

ゆるいスタート。

でも、手元に5号が無くて4号にしたからか、慣れるにしたがってきつくなってきた。

編み目も落としてしまい、先生ターニャに助けてもらいました。

(最近、近くははっきり、遠くはボケるメガネを掛け始めた私、見えないや…)

久しぶりに編物をするとなると、生活パターンのどこに時間を作るかも問題。

少なくとも、夜、お酒を飲んでからでは、余計に見えない。

 

さて、このソックス、簡単に仕上がるので、ウール倶楽部でも流行る気配がします。

遠くを見るほうが得意な私は、ひなちゃんを探しに倶楽部ハウスをあとにしました。

 

2010年09月13日

cl'eの通信講座「色彩学校」体験記 色彩セラピー編 色彩を通して行うメンタルケア…心を元気にする

リネンやコットン、アンティークレースを使ったフランステイストでキレイめなお洋服を作っています、

cl'e(クレ)というサイト名で活動している酒井奈津子と申します。

今年、ホームクチュリエに初出展しました。

 

さて、今の作品制作にとても役立っていることがあります。

それが「色彩学校」です。

cl'eの通信講座「色彩学校」体験記

cl'eの通信講座「色彩学校」体験記

 

 

オーラぬり絵          
 
みなさん、セラピーという言葉を聞いたことはありますか?
「〜セラピー」と何かとくっついた言葉として聞いたことがあると思います。
 
 
例えば、    アロマセラピー
         アニマルセラピー(dogセラピー)
         ミュージックセラピー   
         アートセラピー         など
 
世の中にはセラピーといっても様々な形態があります。
セラピーとはもともと治療という意味ですが、その多くは、心や体を癒すという意味で使われています。
 
皆さんはストレスを上手に解消できていますか?
私はアロマセラピーがすきなのですが、最近は全然行けなくて・・・溜まってますね。
 
 
人によってストレスの解消法は色々ありますが、このレッスンはアートセラピーの中でも色彩表現を中心としたぬりえのworkですので誰でも簡単にできます。
 
 
*実際にオーラぬり絵をぬってみました
 この絵にどんな心理状態が描かれているのでしょうか?
 テキストbookを参考に自分がどのような状態か読み解いていきます
 
P1030168.JPG 
  
 ボディが寒色系中心にぬられています
 心のエネルギーが内側に向かっている状態で、自分の世界を大切にしたい時や、
 何かに集中して取り組みたいときに表現されることが多い。
 
 う〜ん。まさしくそんな感じですね。やらなくてはいけないことが山積みになっています。
 没頭する時間が欲しい〜
 
 このレッスンは提出用になっていますので、自分ではわからないことも
 簡単なアドバイスを返信していただけます。
 
 
**************************************************************************************************
 
 
   マイナスからプラスへ〜ストレスを色で解放し、自分を元気にする色をぬる
    セルフセラピー
 
 
 
ストレスを感じない人はいませんよね。
中にはストレスがないという方もいるみたいですが・・・
 
人は日々の生活の中で、何かしらのストレスを抱えて生きています。
人間関係、仕事、子育て家族のこと、学校の事など人によって様々です。
 
イライラやもやもやした感情を発散させるために歌を歌ったり、ショッピングをしたり、
暴飲暴食をしたりと何かにぶつけることによって心のバランスを保とうとします
 
他にも、悲しいことがあった時、思いっきり泣いた後、なぜだかスッキリとした記憶があります。
クヨクヨしないで次に向けて頑張ろうと前向きな気持ちに切り替わって
「あ〜すっきりした!」と
何かを出し切った爽快感があります。特に女子に多いですね〜(*^_^*)
 
 
 
心の中に抱え込んだ感情やストレスを外へと解放する→心を元気にする
(デトックス)
 
こちらのworkでそのステップを実際にやってみました。
 
P1030169.JPG 
向かって左側の絵・・・・・・カメの絵を選んでとにかくおもいっきり塗りこみました
向かって右側の絵・・・・・・てのひらに花びらが舞い降りてくる絵を選んで
                ポジティブなイメージでぬりました。
 
 
また、これは是非男性の方にお薦めしたいです。
なかなか感情をさらけ出すというのはみっともないと思っている方が多く
感情やストレスを押し込めてしまう傾向がありますよね(実はうちの主人もそうです)
「ぬり絵なんて・・・・」とは言うものの、
こどもにぬり絵を強要されながらも、その顔は真剣で、実に細かく綺麗に塗っていたりするものです。
そしてちょっと顔が和らいでたりするんですよ(*^_^*)塗ることが大事なんですよね。
なんだか少しホッとした雰囲気でした。
 
 
 
* こうして、自分で自分のメンタルケアを行うセルフセラピーは、
  今抱えている悩みやストレスを解決するわけではありません。が、
  しかし、持続することによって「ベストコンディション」という言葉があるように、
  上手くストレスを排出し、次へのステップを歩んでいける循環が整って行けるように
  なるのではないでしょうか?
 
  そしてまた、自分だけでなくこれを社会に役立てる色々な活動へ繋げることができます。
  
  ・ こどものためのアトリエ
  ・ 高齢者施設でのぬり絵を使ったボランティア
  ・ 災害時における心のケア              など
  
  他にも医療や福祉、教育、カウンセリングの分野にも多く取り入れられています。
 
 
 
  私は、色の専門家でもなくただの主婦です。
  でも、この色彩学校で色を学んだことによって、自分や家族の事、物を創ること、表現することなど
  いろいろな角度から物を見ることが出来、また生活の場にとても役立っています。
  
  
  
  色彩楽・・・・・  最初に出会った本…私の原点です
           
            今も色を楽しんでいます
 
            皆さんも色を楽しみましょう!
 
 
* 通信講座「色彩学校」の体験記におつきあい頂きましてありがとうございました            cl'e

 

2010年09月08日

書店限定のオリジナルキット 予約受付中!

「本屋さん」「毛糸屋さん」「教室、etc.」あっちこっち探さなくても、

このキットだけでOKというキットを書店限定で発売します。

e-honでは、予約受付中!

 

冊子とツール、材料がセットされているので、すぐに始められます。

初心者の方でも、丁寧な説明とインターネット動画で安心です。

 

kagi-kana.jpg 

かぎ針あみのかんたんキット

 

1つの材料で、ネックウォーマー、帽子、ハンドウォーマー、つけ襟風マフラー、

ヘアアクセセット(シュシュ・コサージュ・カチューム)のどれか1つが作れます!

毛糸、ヘアゴム、かぎ針、わかりやすい作り方の小冊子がセットされています

 

価格:1,324円(税別)

 

201011月中旬発売予定 

2010年10月28日予約締め切り  予約はこちら (e-hon)

 

☆商品画像はイメージです。作れる作品は同じですがパッケージデザインは変更になる可能性があります

 

 

box-mm.jpg 

フェルト羊毛でつくるマスコットキット〜マトリョーシカの3姉妹

 

かわいいマトリョーシカが3体作れます!

羊毛、フェルティングニードル(2本)、フェルティングマット、

わかりやすい作り方の小冊子がセットされています。

 

価格:1,609円(税別)

 

201012月中旬発売予定 

2010年10月28日予約締め切り  予約はこちら (e-hon)

 

☆商品画像はイメージです。作れる作品は同じですがパッケージデザインは変更になる可能性があります

2010年09月07日

キッズのかわいいなりきりコスチューム大募集!

pochee_kidscosplay_01.jpg

ハンドメイドの「なりきりコスチューム」を大募集。
プリンセスやハロウィン、クリスマス、アニメのキャラクターなど、ジャンルは問いません。
コスチュームを着たお子さんの写真をお送りください。

通常のハンドメイド作品も、もちろん募集中。
あなたの作品の写真をお待ちしています!


<作品の送り先>

○Webの場合 http://book.nihonvogue.co.jp/magazine/apply/applyTop.do

○Mailの場合 pochee@tezukuritown.com

○郵送の場合
〒162-8705 東京都新宿区市谷本村町3-23
(株)日本ヴォーグ社「ソーイングpochée」編集部


pochee_kidscosplay_02.jpg

2010年09月06日

ソーイングpochéeは「チベット学校建設」に協力します!

こんにちは、「ソーイングpochée」編集部の秋山です。

sp10.jpg

今度のポシェの発売日は9月7日。つい2週間ほど前に、校了したところです〜!

(ちょっと開放感を味わいつつ…。)

撮影が始まった6月から、7月、8月と時間が飛ぶように過ぎていき、もう9月とは・・・驚くばかり。

そんなこんなで、ブログで途中報告ができぬまま、発売日目前となってしまいました。

 

55shikiten.jpg

少し話をさかのぼりますと、5月24日のブログで、

小社の創立記念式典のゲストスピーカーとして、

チベット人歌手のバイマーヤンジンさんの講演があったことを書きました。

小学校へ通うことすら困難なチベットの高地で、

すさまじい努力を重ねて大学を卒業されたこと、

結婚して日本に住むようになり、あまりに豊かな生活に衝撃を受けたこと。

戦後は苦しい時代もあったはずの日本が、こうも成長を遂げられたのは、

「教育」がゆきわたっていたから・・・。

そう強く実感したヤンジンさんは、協会を立ち上げて支援を募り、

すでにチベットに9つの学校を建設しておられます。

pochee_tibet_01.jpg

このお話に社員一同、大変感銘を受け、

「ソーイングpochée」編集部も何か協力をしたい、と考えておりました。

 

2010年09月06日

cl'eの通信講座「色彩学校」体験記◆.ラーコーディネート編 色彩心理

リネンやコットン、アンティークレースを使ったフランステイストでキレイめなお洋服を作っています、

cl'e(クレ)というサイト名で活動している酒井奈津子と申します。

今年、ホームクチュリエに初出展しました。

 

さて、今の作品制作にとても役立っていることがあります。

それが「色彩学校」です。

cl'eの通信講座「色彩学校」体験記

 

work 16.17   自分の色彩のルーツを知る
 
P1030166.JPG
 
生まれた時から、今までの自分の記憶をたどり、その時の色彩感覚のルーツ
を辿っていくworkをやってみました。(何だか自分史を作っているようでした)
 
自分を知る上で是非一番やってほしいなと思うworkですね。
昔の事は結構忘れてることが多いのですが、
改めて向き合うことによって今まで気付かなかった事や、
いいことも悪いことも含めて、どんな場面で自分がどういう色彩を使っていたか
自分の好みや素質を理解するいい機会だと思います。
           
 
 
* わたしの子供時代は結構暗い色が多かったですね・・
 10代はひたすら勉強の日々・・・・ほとんど青ばかりでした。
 思春期は誰でもいろいろありますね・・・思い出します。
 自分の子供も今、何を思っているんでしょう〜?考えさせられます
 改めて向き合う機会が出来て良かったです。 
                
   
 
 
work 18.19.〜21     
 
P1030167.JPG
 
配色レッスン〜  イメージ表現
 
 
色(赤や青)から言葉を連想することは出来ても、言葉から、色や形を表現するというのは、
なかなか難しく、かなりの想像力を要しますよね。
 
たとえば、抽象的に光や風といった形がないものを一体どうやって
表現すればよいか・・・・なんて考えるだけで頭を悩ませることが多いですよね。
 
物を作り出すことも同じことだと私は思います。
真似をすればとても簡単な事ですが、形のないものを1からオリジナルで
作るということは鋭い感覚と出来上がっていく過程を創造しながら組み立てていくという
とてつもない作業をしなければなりません。
 
でも人に与えるイメージや表現の方法を知っている事によって自分のキャパシティーが広がる
だけてなく、クリエイティブな発想力も養ってくれると思います。
このworkはそんなイメージ表現の感覚を広げる面白いレッスンですね。
 
 
* 左の絵・・・・知的をイメージして表現してみました
* 右上の絵・・香り
 
形のないものを表現することは難しかったですが、絵にすることはとても楽しかったです。
 
 
 
 
実例:実際に活用したものです。
 
P1030087.JPG
 
ホームクチュリエvol.7にて自分のブースのイメージ作り
あるイメージに元づいて人の記憶に残るブース作りがされています。
こんなところでも色彩学が役に立っています。
 
爽やかですね〜と皆さんに言っていただきました。さてどんなイメージでしょう?(*^_^*)
 
他のクチュリエ作家さんもただ作品を出品されているというわけでなく、
ブース全体の空間演出を大切にされていました。
さすが!です。
 
 

cl'eの通信講座「色彩学校」体験記・・・つづきます

 

 

2010年09月01日

cl'eの通信講座「色彩学校」体験記

P1030008.jpg

リネンやコットン、アンティークレースを使ったフランステイストでキレイめなお洋服を作っています、

cl'e(クレ)というサイト名で活動している酒井奈津子と申します。

今年、ホームクチュリエに初出展しました。

 

さて、今の作品制作にとても役立っていることがあります。

それが「色彩学校」です。

色彩学校を知ったのは、いまから15年前、私がまだ20代のころでした。

当時は教師として教鞭に立ち、さまざまな学生達と向き合い、

またその中で、自分の中にある悩みなども抱え、

これからの自分の目指す先を模索していた時でした。

そんな時ふと書店で目にしたのが、末永蒼生先生の「色彩楽」というセラピーbook。

本の中はとてもシンプルな塗り絵のイラストが描かれ、

色彩について色々解説が書かれていました。

私はなぜか夢中でこの本を読み、

引き寄せられるように出版されている先生の本を全て取り寄せて色彩の世界に没頭しました。

そして、実際に先生の色彩学校で色の勉強をしてみたい!と思うようになり生徒になりました。

色彩の世界はとても奥が深い・・・

私たちの身近にある色が自分を癒したり、メッセージとなって描かれたり、

社会的効果を生んだりと、色の持つパワーを身を持って体験しました。

そして現在、結婚、出産、子育てを経て、さまざまな経験を積んだ自分が色を知っていることで、

その効果が今日の生活にプラスとなって活きています。

今回通信講座という形で、その色彩の楽しさを沢山の方に知って頂ける機会が出来たことを

とても嬉しく思っています。

 

色彩を学ぶ楽しさと人の心を癒すワークショップを知って頂くために、

実際に体験したことをレポートさせていただきました。

 

ページトップへ