手づくりタウンブログ

  • お気に入りに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録

作家リレー

2018年01月16日

クレイクチュール作家リレー 〜 作家リレー第二弾! 第10回 小尾則子さん
日本ヴォーグ社の「クレイクチュール作家リレー第2弾」

こんにちは。
Ecruのnorikoです

クレイクチュールという粘土で何か作品を…というお話を頂き
リレー方式でバトンを繋いでいくをいう方式だそうです

作家リレーはこちら

私がバトンを受け取るのは クレイクチュールの講師でもあるyukaruさんからです
クレイクチュールのプロの方から 全く触るのも初めてという素人の私が繋ぐという落差が凄すぎですが…
初めてでもこんな風に作れます というご紹介が出来ればと思っています。

まず 粘土はこちらの色を用意しました

cc180118_100.jpg

型がいろいろあるので そこにギューっと粘土を押し込みます
そうすると こんなにきれいな形に

cc180118_101.jpg

これなら初心者の私も大丈夫そう

cc180118_102.jpg

いろいろな形が次々出来るので楽しくなってきます

cc180118_103.jpg

型から出したらオーブンで焼いていきます 120℃で20分ほど焼いたら完成です

焼きあがった型から私が作ったものは 帯留め
木で葉っぱを作り粘土で作ったお花をのせてみました

cc180118_104.jpg

いろんな色の物をのせたり 同じ色を並べたり

cc180118_105.jpg

cc180118_106.jpg

可愛く出来上がったので 着物を着るのが楽しみになりそうです

次は Ecru家の長女も参加です
長女は薄く伸ばした粘土に 違う型を使って 余分な部分をカッターで切り取りました

cc180118_107.jpg

cc180118_108.jpg

それを焼いてから手鏡に貼り付けて 色を塗ると…

cc180118_109.jpg


cc180118_110.jpg

粘土も違った雰囲気になりました 素敵な手鏡の完成です

最後に 次女も参加です
次女は手で捏ねて自分で一から形を作りました

cc180118_111.jpg

うさぎさんとりすさん 木で作った人気のブローチと同じ形です
いつもは木を削っているのですが 粘土も削れるか試してみました

cc180118_112.jpg

削りやすそうですね

こんな感じに仕上がりました

cc180118_113.jpg

ピンをつけてブローチにしようかな

今回初めての挑戦でしたけれど 型に入れたり 着色できたり 削れたり 
いろんな手法で作ってみました
いろいろと出来るので作りたいものの幅が広がりそうですね

さて Ecru家からバトンを渡すのは LaGermesの亀井聖子さん
いつも手作業で繊細なフラワーアクセサリーを作っているので どんなものが登場するのかお楽しみに!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★小尾則子さんが使用した教材はこちらでご購入いただけます!

一覧はコチラを ≫Click

cc180118_114.jpg

  • コメント
  • トラックバック
トラックバック
  • トラックバックURL: http://www.tezukuritown.com/mt/mt-tb.cgi/1432

コメントする
名前(※)
URL

コメント(※)

コメントスパムを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ