手づくりタウンブログ

  • お気に入りに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録

今日の羊

2010年09月13日

ひなちゃんの毛糸は、まずソックスに

Webマスター&ひつじ追いの足立です。

家にエアコンというものがない私は、残暑が厳し過ぎて、編物をなかなかスタートできていません。

サイトのNewニットナビ関連の仕事もあるし、そのスターティングキャンペーンの調整もあり、

(というようなことを理由にのらり、くらり…)

akisora 246.jpg

9月第1週、まかいの牧場は、まだまだ夏でした。

上空の雲だけ、ちょっとだけ秋っぽい。

まかいの牧場ウール倶楽部には、昨年のホームクチュリエから仲良くしてもらっているターニャが来ます。

ターニャとは、あみものアトリエcaticaを主宰しているSachiko Tanaiさんのことです。

羊のひなちゃんのバージンウールの毛糸を手に入れ、20年ぶりに編物をしようという私は、

編物師範であるターニャが考案・デザインしたソックスを編むことにしました。

socks347.jpg

9月14日発売の『ニットmarché vol.10』に掲載されるデザインです。

ブックレビューにも紹介されています。)

ターニャのHP あみものアトリエcaticaでは、ご自身が語っていらっしゃいます。

クロバーさんから新発売されたミニ輪針を使います。

このソックスの特長は、1本の針だけで難しいことをしないで編みあがるらしい。

「らしい」というのは、まだ編み図を見てわかったつもりになっているだけだから…。

「とじ」や「引き返し編み」が無いというのは素敵ですね!

tanya socks 2 361.jpg

かつては、きつく編む傾向だったのが、いい加減になったのか?おおらかになったのか?

ゆるいスタート。

でも、手元に5号が無くて4号にしたからか、慣れるにしたがってきつくなってきた。

編み目も落としてしまい、先生ターニャに助けてもらいました。

(最近、近くははっきり、遠くはボケるメガネを掛け始めた私、見えないや…)

久しぶりに編物をするとなると、生活パターンのどこに時間を作るかも問題。

少なくとも、夜、お酒を飲んでからでは、余計に見えない。

 

さて、このソックス、簡単に仕上がるので、ウール倶楽部でも流行る気配がします。

遠くを見るほうが得意な私は、ひなちゃんを探しに倶楽部ハウスをあとにしました。

 

fuji 341.jpg

遠くを見る。

暑くて、ただ立っているだけで、汗がポタポタ。

 

hina-koya2 282.jpg

ひなちゃんを発見。

ひなちゃんも暑そうです。

ひんやりするのかな?コンクリートにからだを押し付けていました。

間もなくして放牧の時間。

hina-houboku-saku 326.jpg

柵の日陰に沿っていくひなちゃんです。

hina-saku 329.jpg

このあと、私のあとをついてくる?と思ったら、私の影を追っかけていたのでした。

今年、牧場で一番早く毛刈りしたひなちゃんは、この猛暑の中で牧場一のロングヘア。

もう少しすれば、涼しくなるはずですよ!

僕も、編みますよ!

 

編物ファンの皆様、どうぞNewニットナビで、お好きなニットデザインをお探しください。

今年も必ず秋〜冬がやってきますから!

 

 

  • コメント
  • トラックバック
トラックバック
  • トラックバックURL: http://www.tezukuritown.com/mt/mt-tb.cgi/466

コメントする
名前(※)
URL

コメント(※)

コメントスパムを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ