手づくりタウンブログ

  • お気に入りに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録

今日の羊

2010年11月08日

秋晴れ! rikaさん、ウール倶楽部に入部希望!

久しぶりの「今日の羊」。足立です。

秋晴れの爽やかな金曜日、2ヶ月ぶりに「まかいの牧場」に出かけました。

rika&maho-walk-2010.11.05 114.jpg

初の著書「作りやすいパターンの服」を出したばかりの小森里佳さん(Smile Lifeのrikaさん)をお連れしました。

ひょんなことから、ソーイング作家として知ったrikaさん(写真・左)が、編物大好きとわかりました。

牧場で飼育された羊のwoolで、一から毛糸を作るまかいの牧場ウール倶楽部には、

rikaさんの仲良しのmahoさん(CITE)(写真・右)が在籍しています。

管理人としては、手づくりタウンのソーイングのコンテンツを充実させたいし、

rikaさんには、親友がウール倶楽部でどんな風に楽しんでいるのかという興味があったと思います。

その日は、菊芋でウールを染める日でした。

kikuimo-2010.11.05 142.jpg  kikuimowool-2010.11.05 163.jpg

菊芋の葉で、ウールを染めると、初めグリーンに見えたウールが乾き始めると黄色くなってきました。

rikaさんは、染めのことも、倶楽部の一日がどんなものであるかについても、熱心に質問していました。

rika&keitodama-2010.11.05 127.jpg    projectknit-2010.11.05 143.jpg

発売したばかりの「毛糸だま2010 冬特大号」のフェアアイル特集に見入るrikaさん。

ウール倶楽部のプロジェクトのテーマは、まさにフェアアイルニットです。

hand-c-2010.11.05 181.jpg

rikaさん、ウール繊維の向きを整えるハンドカードにチャレンジです。

こうやって素材づくりから取り組む価値について思うところ、友人のmahoさんと相通じるものがあるのでしょう。

rika&maho,knit-2010.11.05 065.jpg

そして、ウール倶楽部に入部して1年半あまりのmahoさんが、

自分で紡いだ毛糸で編んだ作品を見て、気持ちが固まったのかな、

rikaさんは、ウール倶楽部のメンバーに志願されました。

でも、倶楽部は20名の定員制で、現在満員状態のために空席待ちとなりました。

それでも、「待ちます!」というrikaさんには、来春、続々誕生するであろう羊の赤ちゃんを見せたくなりました。

rika&maho,kago-2010.11.05 178.jpg

mahoさんが、rikaさんに刺しゅうをあしらった籠のバッグをプレゼント。

mahoさんは、刺しゅうと籠編みの達人で、刺しゅう作品は、ステッチイデー掲載の常連です。

 

rika-1-2010.11.05 091.jpg  rika-2-2010.11.05 093.jpg  

この日、rikaさんは、初の著書「作りやすいパターンの服」に掲載したブラウスの上に試作のベストを着用。

rikaさんも、mahoさんも、自分でデザインして自分で作ったものを楽しんでいます。

そういうのって、自分の仕事抜きでもかっこいいと思うから、純粋に応援したいんですよね。

 

hitsujioi-2010.11.05 041.jpg

この羊たちが、来年春に赤ちゃんを産むはずです。

 

kosumosu-2010.11.05 029.jpg

いま農場は、コスモス。春は菜の花畑になります。 

 hina-2010.11.05 040.jpg

ひなちゃん。

この子が、来年はお母さんになるのかどうか?

気になってしまいます。

 

 

  • コメント
  • トラックバック
トラックバック
  • トラックバックURL: http://www.tezukuritown.com/mt/mt-tb.cgi/494

コメントする
名前(※)
URL

コメント(※)

コメントスパムを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ