お知らせ

作る

手あみとニードルワークのオンリーワンマガジン 毛糸だま2017年秋号No.175 「手あみとニードルワークのオンリーワンマガジン 毛糸だま2017年秋号No.175」が発売されました。

今号で40周年を迎える毛糸だま。40周年イヤーのスタートとなる今号の巻頭特集は、不滅の人気を誇る「アラン」。
伝統のよさを取り入れた、今のアランニットをご紹介します。
第2特集は「秋のおでかけ」。今年のトレンドヤーンを使ったニットで軽やかに出かけましょう。
ネックから編むかぎ針編み、リクエストにお応えして志田ひとみさんのクチュールニットも再登場。
世界手芸紀行、あみ機スイどん講座といった人気連載に加えて、デンマーク発の「イサガーの世界」、人気毛糸ショップがお届けする「Enjoy! Keito」など、新連載も続々スタートします。
旬の情報満載でますます充実の内容です。
40周年企画の4号連続応募券つきなので、お買い逃しなく!

>>立読みもできる詳細ページはこちら

★同時に材料セットも発売中!
毎号人気で売切れ続出になるため、 気になるセットはお早目にお買い求めください。
(※材料セットには編み図は含まれません。ご注意ください。)

>>「毛糸だま 2017年 秋号 No.175」の材料セットはこちら
20170721_h1.jpg

この活動は、三井住友海上の社員ボランティア組織「MS&ADゆにぞんスマイルクラブ」(2011年改称)が
1992年より行ってまいりました"世界の子どもたちに手編みのセーターを贈る"活動に、
2003年から一般社団法人日本編物文化協会が共同事業社として参加し、
昨年から公益財団法人日本手芸普及協会が引き継いでいます。

手づくりタウンでは2001年度よりこの活動に協力をしております。

2017年の募集要項を更新いたしました。
手づくりタウンではセーター・帽子・マフラーを募集しております。

また、本年は全国から届いたセーターの開封、作品チェック、サイズの仕分け、
発送のための梱包作業のボランティアも同時募集いたします。

みなさまの心のこもった編物作品のご協力を
お願い申し上げます。

毛糸だま 2017年 夏号 No.174 「手あみとニードルワークのオンリーワンマガジン 毛糸だま 2017年 夏号 No.174」が発売されました。

基本の編み方が分かれば編み進めていけるのが、かぎ針編みの長所。
今号では、白糸のレースを特集し、繊細かつ大胆なクロッシェ・レースが巻頭を飾ります。
さらに基本から始められるタティングレースを紹介。
丁寧なプロセス解説もついて、夏のファッションアイテムを楽しめます。
また、夏にふさわしいラフィア風糸は、今年さらにバージョンアップして完成度の高いバッグやウエアに!
ふっくらさんにはハンドメイドニットをすっきり着こなせるプロのスタイリストのアドバイスを。
話題のデニムヤーンの登場など、旬の情報も満載です。
編み物男子はお笑いを超えて活躍する石井正則さん。
その他、世界手芸紀行、あみ機スイどん講座など連載も充実。

>>立読みもできる詳細ページはこちら

★同時に材料セットも発売中! 毎号人気で売切れ続出になるため、 気になるセットはお早目にお買い求めください。
(※材料セットには編み図は含まれません。ご注意ください。)

>>「毛糸だま 2017年 夏号 No.174」の材料セットはこちら
毛糸だま 2017年 春号 No.173 「毛糸だま 2017年 春号 No.173」が発売されました。

巻頭特集「ラトビア、奥深き伝統模様」では、女性民俗研究家による『ラトビアのミトン 日本語版』の発刊に合わせ、ラトビア特有の編み込み模様のミトンが生活や習慣の中で、いかに重要な役割を果たしてきたかを作品とともにご紹介します。
ラトビア大使館の全面協力も得、大使自らモデルとしても登場。
また映画「彼らが本気で編むときは、」の公開に合わせ、かもめ食堂でおなじみの荻上直子監督の毛糸だまならではのロングインタビューを敢行。編み物への熱い思いを語ってもらいました。
トレンドヤーンのクロッシェ&ニット、贅沢なシルクのレーシーウェアなど春を先取り。
編み物男子、世界手芸紀行、あみ機スイどん講座など連載も絶好調です。

>>立読みもできる詳細ページはこちら

★同時に材料セットも発売中!
毎号人気で売切れ続出になるため、 気になるセットはお早目にお買い求めください。
(※材料セットは編み図は含まれません。ご注意ください。)

>>「毛糸だま 2017年 春号 No.173」の材料セットはこちら

毛糸だま2016年 秋号No.171 「毛糸だま 2016年 秋号 No.171」が発売されました。

編み物ファンにもシンプルセーターを!
「日常の贅沢、10年セーター」では、10年着ても飽きのこない、上質でベーシックなセーターを特集。
ふっくらさんやのっぽさんにも対応のサイズ展開で自分だけの1枚が編めます。
さらに今さら聞けない糸のつなぎ方や糸始末の仕方などに加え、プロの技も公開の永久保存版になりました。
また「段染め糸攻略法」ではパステル、ダークカラーなど色別に糸を活かした編み地やデザインを提案。
ご自身の編み物ライフにきっと役立ちます。
愛する男性の笑顔あふれるメンズニットも満載。
その他トラディショナルニット、ゆび編み、編み機の紹介など充実内容に英語でニットなど連載陣が加わり、秋の快進撃がスタート。

>>立読みもできる詳細ページはこちら

★同時に材料セットも発売中!
毎号人気で売切れ続出になるため、 気になるセットはお早目にお買い求めください。
(※材料セットは編み図は含まれません。ご注意ください。)

>>「毛糸だま 2016年 秋号 No.171」の材料セットはこちら

ページトップへ