編み方の基本 棒針編み

■フランス式

糸を左手の人差し指にかけて編む方法で、10本の指が無駄なく、合理的に動きますのでスピーディーに編めます。初めて編む場合はこの方法をお薦めします。

フランス式の棒針の持ち方は親指と中指で針先を持ち、薬指・小指を自然に添えます。
人差し指も針に添えますが、棒針の先の出具合を調整したり、端の編み目を押さえて棒針からはずれるのを防ぎます。編み地は手のひら全体で持ちます。

■アメリカ式

糸を右手の人差し指にかけて編む方法です。多少糸の引きが強くなる面がありますが、編み目は比較的きれいに揃います。

かぎ針の持ち方

かぎ針編み・レース編みの時だけでなく、棒針編みの時にも鎖編みの作り目や引き抜き編みなどで使います。親指と人差し指で軽く持ち、中指を添えます。