日本ヴォーグ社 キルト塾

  • キルト塾TOP
  • お知らせ
  • クラのス紹介
  • お申し込みについて

斉藤謠子クラス
≪アメリカンカントリーキルト≫

クラス風景

斉藤謠子先生の配色はアメリカン・アンティークキルトから学んだ独特の色合いを醸しトープカラーと呼ばれ、繊細なアップリケを施したキルトは新たな世界を展開しています。キルト塾ではトラディショナルなパターンを生かして発展させ、繊細なアップリケや刺しゅうなどを加え、オリジナリティ豊かなキルトを制作します。

クラス風景

【カリキュラム】

  • 1.アメリカンカントリーキルトとは。デザイン、配色について
  • 2.パターンのセッティング、ボーダーデザインを決め、全体のバランスをチェック
  • 3.キルティングデザインとその他のテクニック

キルト塾のお申し込み・お問い合わせについてはこちら

斉藤謠子

講師作品

講師作品

千葉県在住。1977年より野原チャック氏に師事し本格的にキルトに取り組む。トープカラーといわれる独特なカラーを持ち、新たなキルトの世界を展開。テレビ、雑誌などで幅広く活躍。キルトショップ&教室「キルトパーティ」を主宰。日本ヴォーグ社キルト塾、NHK文化センター講師などを務める。著書に「斉藤謠子のパッチワークパターン156」「斉藤謠子のパッチワークキルト暮らしを楽しむ小もの101」「斉藤謠子のトラディショナルパターンレッスン」(日本ヴォーグ社刊)など多数。

クラス詳細

※日程は変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

クラス名 43期・講座日 講座時間 受講料(税込)など
金曜日
2か月に1回
(6か月で3回コース)
1.4月6日(金)
2.6月1日(金)
3.8月3日(金)
10:30~15:30
(昼食1時間含む)
6か月で3回 \29,160(税込)
※材料費は別途必要です

キルト塾のお申し込み・お問い合わせについてはこちら

ページトップへ