手づくりタウンブログ

イベント

2018年09月18日

SOYO ファーストセミナー アニマルがかわいいティーコジー&マルシェ 11月29日開催
20180918.jpg

▲左:ダルメシアン 右:バンビ

テーブルウェアとしても楽しくなるようなアニマルのティーコジー。
ダルメシアンとバンビをお選び頂きます。リアルファーに見える豪華な素材です。
鼻の刺しゅうや目の表現など、かわいらしいお顔をメインにお教え頂きます。
首のアクセサリー、リボンは当日選んで頂きます。

マルシェは、あんちっく屋「スプートニク プラス」が出店致します!
ドイツ、オーストリア、フランスで仕入れたディープなアンティーク物や素材が並びます。
テディベアが作れるSOYOのオリジナルキットの販売も同時に致します。
マルシェだけでも御来場できますので、お気軽にいらしてください!


11月29日(木)「SOYO ファーストセミナー アニマルがかわいいティーコジー」

午前の部 10:30〜12:30
午後の部 13:30〜15:30

◆定 員
各回10名

◆講習費+材料費
「ダルメシアン」¥12,000+税
「バンビ」¥12,000+税

◆会 場:日本ヴォーグ社 2階セミナールーム
(東京メトロ丸の内線、中野富士見町駅より徒歩7分)
>> アクセスマップはこちら

講習チケットの購入はこちら(てのことショップへ)
午後 ダルメシアンのティーコジー
午前 バンビのティーコジー
午後 バンビのティーコジー

※チケットの購入は、クレジットカード決済のみとなります。

* *


2018091802.jpg

Soyoは子供の頃から絵画を学び追求してきましたが、油彩画の勉強をしにパリを訪れた際 出会ったアンティークビスク人形とテディベアの世界にすぐに魅了されました。 日本にはない文化のテディベアのノスタルジックな雰囲気を大切にしています。
テディベアを作るときに大切にして居ることがあります。それは、そのベアに出会った誰かが、自分の赤ちゃん、孫、または愛するペット達を抱き締めた時に感じる温かい気持ちに再びなるようにイメージする事です。
そして、作品のテディベア達が長い間愛されてきた印象を与えるために、古典的かつ伝統的なスタイルで制作しています。
2014年以来、Soyoは自分の才能をテディベアの制作に費やしてきました。それによって世界中で賞を受賞をしています。 彼女のファンと会い、新しい友達を作ってくれる彼女のクマと一緒に世界中広範囲に旅します。目標は、ヨーロッパのテディベアの心温まる文化を日本に持ち込むことです。
一度あなたが自分のテディベアを抱きしめている感覚を経験すると、その感覚は生涯あなたと一緒にいます。


AWARD  〜受賞歴〜
2014年7月 ジャパンテディベアフェスティバル 銀賞
2015年4月 "Goalden George" カテゴリ9 インスピレーション部門 ノミネート (独)
2015年5月 "ITBAA"ミニチュア部門 銀賞(英)
2016年4月 "Goalden George" プレミアムクラス カテゴリ1  クラシカルベア部門 優勝(独)
2016年5月 日本 マリアパブリケーション主催 "Craft Art doll"コンテスト 銀座人形館 太田千香賞 受賞(日本))
2016年9月 "Gueules de Miel" 銅賞(仏・パリ)
2017年1月 "TOBY industry choice award" small bear部門 優勝(米)
2017年2月 "Goalden George" マスタークラス カテゴリ1 クラシカルベア部門 優勝(独)
2017年6月 Alfonzo award 2018 "カテゴリ A1 Bears woh tell a story" 優勝(英)
2017年6月 Alfonzo award 2018 "カテゴリC1 Best Artist Miniature Bear Jena Pang賞(英)
2018年6月 Bristol bear award 2018 "カテゴリB1 Here comes the circus or funfair"  Hilary Pauley. Exceptional(英)

2018年10月よりヴォーグ学園東京校横浜校にて「Soyoのアンティークテイストのテディベア」を開催予定。

  • コメント
  • トラックバック
トラックバック
  • トラックバックURL: https://www.tezukuritown.com/mt/mt-tb.cgi/1452

コメントする
名前(※)
URL

コメント(※)

コメントスパムを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ