私のニットアルバム

毛糸だまにご応募いただいた、手づくりならではの作品をご紹介します。
「ニットアルバム」では、まだまだ作品を募集しています。皆さんもぜひご応募ください!!

応募フォームはこちら

ウキウキポンチョ

I・Mさん

大好きな野呂英作の糸でポンチョを編みました。糸選びの最中から妄想が止まらず、編んでいる最中も糸の色の変化に「次はこう来るかぁ」とウキウキしながら完成まで楽しめました。

オリジナルデザイン

薔薇の花嫁

うてにゃんさん

「手編みでどこまで造形できるか」をコンセプトに棒針編み、かぎ針編みの技法にメッシュワークなどの技法を組み合わせて制作しました。仕立に苦労しましたが、手仕事の喜びを改めて感じることができました。

オリジナルデザイン

かいじゅうくん

H・Kさん

彼が夢中になっている怪獣フィギアの仲間にと編みました。母に「着るものよりこっちのほうがいい!」と言われ、嬉しいような悲しいような(笑)。愛着が湧いたので今は家の守り神になっています。

オリジナルデザイン

ピクシーキャップ

T・Aさん

編み図が苦手なので、画像検索したものを参考にモデル(息子)の頭にあてながら編みましった。コツコツと1カ月かけて仕上げましたが、あごひもが気に入らないようで5秒でもぎ取られました。

オリジナルデザイン

ねこくびまき

K・Tさん

その辺にいる野良猫を生け捕りして首に巻きました。もふもふした手触りなので、目つきの割にかなりいいやつに仕上がっています。尻尾をくわえさせれば逃走する心配もありません。

オリジナルデザイン

制服の中のホカホカ

S・Sさん

高校の制服の中に着る細身の黒カーディガンが見つからず、幼稚園の時にベストを編んであげたことを思い出しながら編みました。娘の友達からも好評らしく、娘も気に入ってくれています。

『手編みのシンプルニット』(成美堂出版)より

編み込みミトン

M・Mさん

出産、育児を機に始めた編み物の虜に。左右同じサイズに編むことに苦戦しながら、練習で6セットも編みました。次はオリジナル模様のセーターを子どもに編んであげるのが目標です。

オリジナルデザイン

『私のニットアルバム』 応募フォームはこちら