こうの早苗クラス≪トラディショナルキルト≫

こうの先生の優しい配色や、繊細なアップリケ、大胆なキルトライン、パターンの変化など様々なテクニックを学びながら、花柄を生かしたキルトを制作します。

カリキュラム

テーマ:トラディショナルキルトの制作

  1. タペストリーorベッドカバーのデザインと配色
  2. 布選びと色合わせ
  3. 布選びと色合わせ
  4. セッティングのデザイン
  5. キルトラインのデザイン
  6. トップの仕上げ

クラス詳細

※日程は変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

クラス名

52期・講座日

講座時間

受講料(税込)など

Aクラス月曜日(全6回)

  1. 10月3日(月)
  2. 11月7日(月)
  3. 12月5日(月)
  4. 1月16日(月)
  5. 2月6日(月)
  6. 3月6日(月)

10:30~15:30
(昼食1時間含む)

6か月 ¥59,400(税込)
(2回分割可)
※材料費は別途必要です

Bクラス火曜日(全6回)

  1. 10月4日(火)
  2. 11月8日(火)
  3. 12月6日(火)
  4. 1月17日(火)
  5. 2月7日(火)
  6. 3月7日(火)

10:30~15:30
(昼食1時間含む)

6か月 ¥59,400(税込)
(2回分割可)
※材料費は別途必要です

Cクラス水曜日(全6回)

  1. 10月5日(水)
  2. 11月9日(水)
  3. 12月7日(水)
  4. 1月18日(水)
  5. 2月8日(水)
  6. 3月8日(水)

10:30~15:30
(昼食1時間含む)

6か月 ¥59,400(税込)
(2回分割可)
※材料費は別途必要です

講師

  • こうの早苗 福岡市在住。広告会社のグラフィックデザイナーを経て、グラフィックと共通点の多いパッチワークキルトに出会う。1983年より自宅で教室を始め、会社「パンデピス」設立。1989年にはキルトショップ「デ・トゥー・クール」を開き、「こうの早苗のパッチワークスクール」も開校。独特の布の選び方・配色に定評があり、甘いバラ柄などのオリジナルクロスが人気。著書『こうの早苗のパッチワークキルト』『かわいい毎日のキルト』『パッチワークとソーイング』(日本ヴォーグ社)をはじめ、ほか多数。2021年11月に新刊『こうの早苗の楽しい布つなぎ』(日本ヴォーグ社)を発売。

    講師作品
    「ジベルニーの庭」

お申込み・お問合せ

日本ヴォーグ社「キルト塾」事務局
〒164-8705
東京都中野区弥生町5-6-11 ヴォーグビル2階
TEL 03-3383-0613

最近見た商品