笹倉幸子クラス≪ミシンキルティング講座≫・≪ルーラーワーク≫

クラス風景

2018~2019年の様子です。現在は、マスク着用で三密を避けて開催しています。

ミシンキルティング講座

笹倉幸子先生のミシンキルティングは、一筆書きのように一気にフリーモーションで描きます。先生が長年培ってきた確かなミシンテクニックは、右に出る人がいません。キルトの出来映えはキルティングに左右されることが多いものです。笹倉先生の知識と、さまざまなミシンキルティングのテクニックを学び、繊細で大胆な技術を習得しましょう。

カリキュラム

テーマ:ミシンキルティングを生かすオリジナルキルトの制作

  1. オリジナルキルトのプランニングミシンについての基礎知識とフリーモーション1
  2. キルトトップの制作フリーモーション2 ★小物制作
  3. キルトトップの制作フリーモーション3
  4. キルティングの考え方Ⅰ 糸選び ★小物制作
  5. キルティングの考え方Ⅱ 飾り糸、アップリケなどの装飾
  6. バインディングデザインと仕上げ

ルーラーワーク

ルーラー(定規)を使ってミシンキルティングするテクニックをルーラーワークと呼んでいます。フリーモーションが苦手な人でも、このテクニックを使うと美しいミシンキルティングができると評判です。ルーラーの形も、使い方もさまざま。美しくモダンなミシンキルティングで定評のある笹倉先生からミシンキルティングの新たな可能性と表現法を学び、ルーラーワークを極めてみませんか。一人1台のベルニナミシンを使用します。

※ルーラーワークの導入編として、1年12回6作品を作るスペシャルセミナー ルーラーワーク研究会で学んだあとに、キルト塾 ルーラーワーク上級クラスに進みます。

ルーラーワーク研究会の参考写真

カリキュラム

ルーラーワーク上級クラス

  1. 作品1トップ作り
  2. 作品1ルーラーを使ったキルティング
  3. 作品2トップ作り
  4. 作品2ルーラーを使ったキルティング
  5. 作品3トップ作り
  6. 作品3ルーラーを使ったキルティング 
※2日連続で2か月に1回、3作品を作ります。

キルト塾のお申し込み・お問い合わせについてはこちら

講師

  • 笹倉幸子 仙台出身。東京在住。1987年手縫いのパッチワークキルトを始めるが、1997年アメリカ、ヒューストンのインターナショナル・キルトフェスティバルにてミシンキルトに魅了され、ハンドからミシンキルトに転向。1999年(公財)日本手芸普及協会パッチワークキルト指導員資格取得。2007年に同協会講師養成講座ミシンキルト部門設立に携わり本部講師を務める。パッチワークキルトサークル「幸」主宰。キルト日本展、QUILT VISIONS、IQW、IQA、AQSなどで受賞多数。自主出版「Cats&Flowers」(日本ヴォーグ社)

    講師作品

クラス詳細

※日程は変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

クラス名

51期・講座日

講座時間

受講料(税込)など

ミシンキルティング講座Aクラス月曜日(全6回)

  1. 4月18日(月)
  2. 5月16日(月)
  3. 6月20日(月)
  4. 7月11日(月)
  5. 8月15日(月)
  6. 9月12日(月)

10:30~15:30
(昼食1時間含む)

6か月 ¥59,400(税込)
(2回分割可)
※材料費は別途必要です

ミシンキルティング講座Bクラス木曜日(全6回)

  1. 4月14日(木)
  2. 5月12日(木)
  3. 6月9日(木)
  4. 7月14日(木)
  5. 8月18日(木)
  6. 9月8日(木)

10:30~15:30
(昼食1時間含む)

6か月 ¥59,400(税込)
(2回分割可)
※材料費は別途必要です

ルーラーワーク上級A・Bクラス隔月金・土曜日(全6回)

  1. 4月22日(金)
  2. 4月23日(土)
  3. 6月24日(金)
  4. 6月25日(土)
  5. 8月26日(金)
  6. 8月27日(土)

10:30~15:30
(昼食1時間含む)

6か月 ¥59,400(税込)
(2回分割可)
※材料費は別途必要です

ルーラーワーク上級C・Dクラス隔月金・土曜日(全6回)

  1. 4月15日(金)
  2. 4月16日(土)
  3. 6月17日(金)
  4. 6月18日(土)
  5. 8月19日(金)
  6. 8月20日(土)

10:30~15:30
(昼食1時間含む)

6か月 ¥59,400(税込)
(2回分割可)
※材料費は別途必要です

キルト塾のお申し込み・お問い合わせについてはこちら