阪本あかねクラス≪オリジナルなキルト創りのための テクニック&テクスチャー≫

※46期は開講しておりません。

個性的な色使いやデザインに、独特のテクニックを駆使した作風で高い人気のある阪本あかね先生。マジックのようなミシンのテクニックの数々や、効果的に使えるハンド刺しゅうの技術などを学びます。素材もいろいろ。楽しいお話を聞きながら、一つずつテクニックを習得していきましょう。オリジナルな作品づくりのために、マスターしたい講座です。

クラス風景

カリキュラム

  1. アップリケのコツ 両面接着芯の使い方ミシンでのアップリケステッチ
  2. ミシンを使ったデコラティブな素材作り
  3. オリジナリティのあるデザインの描きかたと、いろいろな素材の使い方
  4. 布に使用する染料や絵具を使ってキルトの土台布作り
  5. キルトにも効果的な、おもしろいハンド刺しゅうのいろいろ
  6. 5回までの講習を元に、キルトを制作

キルト塾のお申し込み・お問い合わせについてはこちら

講師

  • 阪本あかね 1984年アメリカへの交換留学をきっかけにパッチワークを始める。1994年英国王立刺しゅう学校に入学。2年間のコース終了後、イーストバークシャーカレッジのシティ&ギルド刺しゅうコースで学ぶ。1999年に帰国後、スウェーデンのミシンメーカーでチーフインストラクターを勤め、2006年マッキナ㈱に所属。著書にNHK出版『笑うハンドメイド』。2017年、キルトジャパン誌上で「阪本あかねのゆかいなソーインググッズ」を連載。

    講師作品
    「ケ・ブランリの宝物」220cm×196cm

クラス詳細

※日程は変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※46期は開講しておりません。

キルト塾のお申し込み・お問い合わせについてはこちら

最近見た商品