higumaさんの羊毛フェルトレッスン

テナライ

羊毛フェルトでリアルなどうぶつ-higumaさんの羊毛フェルトレッスン

ここがオススメ!
  • 材料キットをまとめてお届け!
  • わかりやすい「レッスンシート」つき!
  • ワンポイント動画つきなので安心!
羊毛フェルトでリアルなどうぶつ-higumaさんの羊毛フェルトレッスン

新サイトCRAFTINGへ「テナライ」移行のご案内

日頃より「テナライ」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
これまで多くの皆さまにお届けしてきました「テナライ」は、新しくスタートした「CRAFTING」(クラフティング)というサイトに移行いたしました。

CRAFTINGでテナライのレッスンを探す

2020年11月 CRAFTINGで再入荷予定

「higumaさんの羊毛フェルトレッスン」のご紹介

「higumaさんの羊毛フェルトレッスン」のご紹介

羊毛を混ぜて自然な毛色を作る、higumaさんのリアルなどうぶつたち。平たく刺してブローチにしたり、立体的に仕上げて飾って楽しんだり、それぞれのどうぶつがもつ愛らしい表情やしぐさに癒されてみませんか。

「higumaさんの羊毛フェルトレッスン」3つのおすすめポイント!

材料キットをまとめてお届けします! 全作品分のキットをまとめてお届けします。
ステップアップしながらいろいろな作品が楽しめて、自然とスキルアップができるのでオススメです。
材料キットをまとめてお届けします!
「レッスンシート」つきなので初心者も安心! 写真やイラストを使った、詳しい作り方説明書(レッスンシート)がついているので安心です。
「レッスンシート」つきなので初心者も安心!
ステッチの刺し方はミニ動画でくわしく解説! 作り方のコツをミニ動画でポイント解説!
手芸わたの成型から羊毛の扱い方、刺しつけていくまでの羊毛フェルトの作画ポイントは、ミニ動画でも、さらにわかりやすく解説しています。プロのテクニックやコツが、じっくりと学べます。
※動画を視聴するには、インターネット接続環境にある、パソコンまたはスマートフォン、タブレットが必要です。
ステッチの刺し方はミニ動画でくわしく解説!

新サイトCRAFTINGへ「テナライ」移行のご案内

日頃より「テナライ」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
これまで多くの皆さまにお届けしてきました「テナライ」は、新しくスタートした「CRAFTING」(クラフティング)というサイトに移行いたしました。

CRAFTINGでテナライのレッスンを探す

2020年11月 CRAFTINGで再入荷予定

羊毛を混ぜてリアルな表情やしぐさのどうぶつを作ります

  • 1ヶ月目:エゾリス

    1ヶ月目:エゾリス

    手芸わたでベースを作り、羊毛で色づけする羊毛フェルトの基本的な扱い方を学びながら、まずはエゾリスのブローチを作ります。

    【でき上がりサイズ】 約 縦5.7×横5.7×厚み1.6cm
    どんぐり:約 縦2.5×横1.5×厚み1.5cm

    1ヶ月目:エゾリス
  • 2ヶ月目:皇帝ペンギン

    2ヶ月目:皇帝ペンギン

    基本的な羊毛フェルトのテクニックをマスターしたら、愛らしい皇帝ペンギンの親子を白と黒の配色に注意して仕上げましょう。

    【でき上がりサイズ】 親:約 縦6.6×横4×厚み1.6cm
    子:約 縦3.5×横2.7×厚み1.3cm

    2ヶ月目:皇帝ペンギン
  • 3ヶ月目:メンフクロウ

    3ヶ月目:メンフクロウ

    羊毛を混色してさまざまな色の羽を作り、刺しつけていきます。くるくる回るフクロウの顔の表情をしっかり形づくるのがポイントです。

    【でき上がりサイズ】 約 縦5.2×横6.8×厚み1.5cm
    ねずみ:約 縦1.4×横2.5×厚み1.5cm

    3ヶ月目:メンフクロウ
  • 4ヶ月目:コツメカワウソ

    4ヶ月目:コツメカワウソ

    頭を四角く、後頭部を絶壁にするとカワウソらしく仕上がります。しっぽの位置を変えれば立たせることもブローチにすることもできます。

    【でき上がりサイズ】 約 縦8×横2.5×厚み2.8cm(しっぽ除く)
    お花:直径2.2×長さ4.5cm

    4ヶ月目:コツメカワウソ
  • 5ヶ月目:ワモンアザラシ

    5ヶ月目:ワモンアザラシ

    背中にグラデーションをつける羊毛の色づけや、輪紋の模様を刺しつける方法を学びます。ハート型の鼻やヒゲをつければ愛らしさが増します。

    【でき上がりサイズ】 親:約 縦4.4×横9.5×厚み3.5cm
    子:約 縦2.6×横6.7×厚み2.4cm

    5ヶ月目:ワモンアザラシ
  • 6ヶ月目:子パンダ

    6ヶ月目:子パンダ

    白いボディを作り背中に黒いラインを入れます。白黒の境目は、最後に白を被せてぼやかすように刺すと、自然な雰囲気に仕上がります。

    【でき上がりサイズ】 縦8×横4.3×厚み5cm
    切り株:約 縦4.8×直径3.3cm

    6ヶ月目:子パンダ

講師からのコメント

>mifu

始める前に、まず対象の動物を図鑑やネットで調べてみましょう。頭と体のバランス、足はどこについているのかな?指はどんな風かな? 特に体毛はじっくり観察しましょう。思っていたより頭は小さく、でも指は太い! 茶色い毛の中に色んな色が混ざってる!など、いろいろな発見があったのではないでしょうか?羊毛でどうぶつを作る上で大切なことは、作りたい動物をしっかりじっくり観察することです。
羊毛の扱いは回数を重ねれば慣れてくるもの。自分の思う動物が作れるように、基本は押さえつつ自由な発想でやってみましょう。このレッスンでそのお手伝いができれば、とても嬉しく思います。

higuma

2015年より羊毛のどうぶつ作りを開始する。自然な雰囲気のどうぶつに仕上げるため、どうぶつの習性をじっくり観察したり羊毛を混ぜ合わせて使うなど、リアルな表現へのこだわりを持つ。手づくりのハンドメイドサイトCreemaほか、全国の雑貨店での販売を展開中。
https://www.instagram.com/higuma2017/

新サイトCRAFTINGへ「テナライ」移行のご案内

日頃より「テナライ」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
これまで多くの皆さまにお届けしてきました「テナライ」は、新しくスタートした「CRAFTING」(クラフティング)というサイトに移行いたしました。

CRAFTINGでテナライのレッスンを探す

2020年11月 CRAFTINGで再入荷予定