越膳夕香さんのがまぐちレッスン

テナライ

SOU・SOUの手ぬぐいで作る-越膳夕香さんのがまぐちレッスン

ここがオススメ!
  • 材料キットをまとめてお届け!
  • わかりやすい「レッスンシート」つき!
  • ワンポイント動画つきなので安心!
SOU・SOUの手ぬぐいで作る-越膳夕香さんのがまぐちレッスン

新サイトCRAFTINGへ「テナライ」移行のご案内

日頃より「テナライ」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
これまで多くの皆さまにお届けしてきました「テナライ」は、新しくスタートした「CRAFTING」(クラフティング)というサイトに移行いたしました。

CRAFTINGでレッスンをはじめる

「SOU・SOUの手ぬぐいで作る 越膳夕香さんのがまぐちレッスン」のご紹介

「越膳夕香さんのがまぐちレッスン」のご紹介

口金をはめる作業は、慣れてしまえば楽しくなること請け合い。簡単な基本の形から始めて、少しずつステップアップしましょう。手ぬぐいならではの生地の表情も味わいながら、がまぐち作りを楽しんでください。

「SOU・SOUの手ぬぐいで作る 越膳夕香さんのがまぐちレッスン」3つのおすすめポイント!

材料キットをまとめてお届けします! 全作品分のキットをまとめてお届けします。
ステップアップしながらいろいろな作品が楽しめて、自然とスキルアップができるのでオススメです。
材料キットをまとめてお届けします!
「レッスンシート」つきなので初心者も安心! 写真やイラストを使った、詳しい作り方説明書(レッスンシート)がついているので安心です。
「レッスンシート」つきなので初心者も安心!
ステッチの刺し方はミニ動画でくわしく解説! 作品を作るテクニックやコツなどミニ動画でも、さらにわかりやすく解説しています。
※動画を視聴するには、インターネット接続環境にある、パソコンまたはスマートフォン、タブレットが必要です。
ステッチの刺し方はミニ動画でくわしく解説!

新サイトCRAFTINGへ「テナライ」移行のご案内

日頃より「テナライ」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
これまで多くの皆さまにお届けしてきました「テナライ」は、新しくスタートした「CRAFTING」(クラフティング)というサイトに移行いたしました。

CRAFTINGでレッスンをはじめる

手ぬぐいの柄を楽しみながら、基本の形から少しずつステップアップ

  • 1ヶ月目:角丸ストレート口金で縫わずにできるペンケース

    1ヶ月目:角丸ストレート口金で縫わずにできるペンケース

    角丸の口金で、フラットなペンケースを作ります。小ぶりの扇子も入ります。袋布は縫うところのない簡単仕上げ。まずは、まっすぐ差し込むだけのシンプルな形で、口金をはめる練習をしましょう。

    【でき上がりサイズ】約 幅21×高さ4.5cm

    2ヶ月目:角丸口金で作るフラットなカードケース
  • 2ヶ月目:角丸口金で作るフラットなカードケース

    2ヶ月目:角丸口金で作るフラットなカードケース

    まちなしの縦長カードケースを作ります。縫うところは両脇だけですが、表袋と裏袋をすっきり重ねて仕上げるには、ひとつ一つの作業を正確に行うことが大切です。。

    【でき上がりサイズ】約 幅7.5×高さ11cm

    2ヶ月目:角丸口金で作るフラットなカードケース
  • 3ヶ月目:くし形口金で脇まちつきのコインケース

    3ヶ月目:くし形口金で脇まちつきのコインケース

    小さいながらも脇に一体型のまちがついた形で、短い辺と長い辺それぞれ違う向きにはめるため、難易度はアップします。この形をしっかりマスターすれば、後半の3作品がスムーズにできるようになります。

    【でき上がりサイズ】約 幅11.5×高さ7.5cm

    3ヶ月目:くし形口金で脇まちつきのコインケース
  • 4ヶ月目:アクリル玉がアクセントの口金でつまみ底スクエアポーチ

    4ヶ月目:アクリル玉がアクセントの口金でつまみ底スクエアポーチ

    底をつまんで縫うタイプのスクエアポーチです。角丸の口金にまっすぐきれいにはめるコツや、袋布の脇にまちの折り目をつけてからはめるコツなど、これまでの復習をしながら作りましょう。

    【でき上がりサイズ】約 幅16.5×高さ11×まち4cm

    4ヶ月目:アクリル玉がアクセントの口金でつまみ底スクエアポーチ
  • 5ヶ月目:ポーチとしても使いやすい二つ山口金の眼鏡ケース

    5ヶ月目:ポーチとしても使いやすい二つ山口金の眼鏡ケース

    ちょっと変わった形の口金にトライしてみましょう。二つ山と呼ばれる形の、眼鏡ケース用口金です。眼鏡に限らずポーチやツールケースにしてもOK。中心をきちんと合わせて口金をはめることが、きれいに仕上げるポイントです。

    【でき上がりサイズ】約 幅19×高さ8×まち4cm

    5ヶ月目:ポーチとしても使いやすい二つ山口金の眼鏡ケース
  • 6ヶ月目:革持ち手で仕上げる 木玉口金のギャザーバッグ

    6ヶ月目:革持ち手で仕上げる 木玉口金のギャザーバッグ

    木玉のゲンコがついた口金を使って、袋口にギャザーを寄せたバッグを作ります。底まちをつまんだデザインなので、小ぶりながらもたっぷり入るバッグができ上がります。

    【でき上がりサイズ】約 幅26×高さ18×まち5cm(持ち手含まず)

    6ヶ月目:革持ち手で仕上げる 木玉口金のギャザーバッグ

講師からのコメント

>越膳夕香

「ぱちん」と開閉するがまぐちは、みんな大好き。でも、作りたいけれど苦手、という声をよく耳にします。口金をはめる作業は、慣れないうちは難しく感じるかもしれませんが、細かいプロセス写真と動画で解説していますので、大丈夫。一度コツを覚えてしまえば、面白くてたまらなくなるはずです。簡単なものから段階を追ってマスターできるように、6つのアイテムを厳選しました。表布には、アイテムに合わせて選んだSOU・SOUの手ぬぐいを使っています。手ぬぐいならではの、均一ではない柄の表情を楽しみながら、ひとつずつ丁寧に完成させて、毎回気持ちのいい「ぱちん」の音を響かせてください。

越膳夕香Yuka Koshizen

北海道旭川市出身。女性誌の編集者を経て作家に転身。手芸雑誌や書籍で、布小物、ニット小物などの作品を発表している。和服地から革まで、扱う素材の幅は広い。好きな素材で作りたいものを作るフリースタイルの手芸教室「xixiang手芸倶楽部」を主宰。毎日の暮らしの中で使えるものを、自分仕様で作る楽しさを伝えている。著書に『口金づかいのバッグ』、『バッグの型紙の本』(ともに、日本ヴォーグ社刊)など多数。
http://www.xixiang.net/

新サイトCRAFTINGへ「テナライ」移行のご案内

日頃より「テナライ」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
これまで多くの皆さまにお届けしてきました「テナライ」は、新しくスタートした「CRAFTING」(クラフティング)というサイトに移行いたしました。

CRAFTINGでレッスンをはじめる

最近見た商品