テナライ通信 ブログ

愛らしい表情やしぐさに癒される羊毛のどうぶつたち
2019/07/17 00:00
羊毛を専用の針でサクサク刺して好きなかたちに固めていく「羊毛フェルト」の楽しさを知っていますか? 8月1日(木)に発売される「higumaさんの羊毛フェルトレッスン」では、リスやフクロウ、アザラシ、ペンギン、カワウソ、パンダの6種類のどうぶつたちを羊毛で作ることができます。
羊毛を混ぜて自然などうぶつの毛色を自在に作る羊毛作家のhigumaさんの作品は、その色合いや表情、しぐさのリアルさから、無類のどうぶつ好きなファンに愛されています。 レッスン1は北海道に生息する「エゾリス」をモチーフに。ぶわっとしたしっぽの作り方にもこだわりがあります。 「私、どうぶつの中でもヒグマが一番好きなんです」というhigumaさん。higumaという作家名にもうなずけます。 そんなどうぶつ好きのhigumaさんが作る、それぞれが持つ独特の表情やしぐさが生かされたどうぶつたちは、本当に今にも動き出しそうです。 レッスン3は仮面のような表情の「メンフクロウ」。混色した羊毛を組み合わせて7色の羽を作っています。エサのネズミも作れます(・□・;) レッスン5は輪の模様がある「ワモンアザラシ」の親子。なんとhigumaさん特製のヒゲがセットされています! まもなくスタートするhigumaさんの羊毛フェルトレッスンでは、羊毛の扱い方から混ぜ方、ベースの作り方や表情・しぐさのこだわりまで、詳しい作り方解説書つきで6つの作品を仕上げていきます。さらに動きを知りたいときはミニ動画で確認でき、初心者の方でも始めやすい内容になっています。 higumaさんのどうぶつへのこだわりを感じながら、羊毛フェルトのテクニックを学んでみてください。 ⇒詳しい講座案内・カタログ資料請求はこちらから