テナライ通信 ブログ

【イベントレポート】マカベアリスさんの「テナライオフ会」を開催しました
2019/06/25 00:00
6月22日(土)、テナライ作家さんとお客様との初めての交流イベント「テナライオフ会」を開催しました。第1回は人気刺しゅう作家、マカベアリスさんとの交流会。参加してくださったみなさんの熱気でとても盛り上がった会場の様子をお届けします。 今回は12名の方にご参加いただきました。すでにマカベさんのテナライレッスンを受講している方とこれから受講される方、それぞれ半数ずつほど。マカベさんとのご対面にワクワクドキドキ…。 最初にお一人ずつ自己紹介と、日頃刺しゅうをしていて感じる疑問や悩みなどを話していただきました。「サテンステッチやアウトラインステッチなどの基本的なステッチを思うようにきれいに刺せない」「デザインや配色はどのように決めているの?」など、「私も同じことを悩んでいた!」とみなさんで共感し合う姿がとても印象的でした。 みなさんからの疑問はこのような感じ。 マカベさんがこの疑問にひとつひとつ実演を交えながら解説。真剣なまなざしで、一言も聞き逃すまいとメモを取る参加者のみなさん。「なるほどね~」「そういうことだったんだ!」という声が自然と漏れます。 疑問として最も多かった「サテンステッチ」のコツを学んでいただくために、マカベさんが図案写し済みの課題を準備してくださっていました。 マカベさんに習ったとおりに集中して刺しています。 参加者のみなさん初対面でしたが、とっても和気あいあいと、楽しく和やかな雰囲気。「マカベアリスさん」「刺しゅう」「テナライ」という共通項でつながって、会話も弾みます。「一生懸命作品を作って完成したら、その喜びを一緒に分かち合いたい!」そんな声も聞かれました。 「直接マカベさんから教えてもらうことができて本当によかった」「これからの刺しゅうが楽しくなりそう」というみなさんからのお言葉を聞けて、私たちスタッフもとても嬉しく思います。 これからも「テナライ」を通して、楽しい手芸体験をしていただける場を作っていきたいと思っています。 マカベアリスさん、ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!
【受付終了】テナライオフ会 ~作家さんと交流しよう!〔第1回〕刺しゅう作家 マカベアリスさん
2019/06/04 00:00
テナライの作家さんと実際に交流しながら、楽しく学べるテナライファンイベントを開催します! 今回が初めての、この交流イベント。今後、いろいろな企画で開催していく予定です。 第1回目はテナライでも大人気の刺しゅう作家、マカベアリスさんとの交流会。 テナライのキットや制作途中の作品(もちろん完成した作品も!)を持ち寄って、分からなかった点や上手く刺せなかったところを質問したり、美しく刺すためのコツなどを教えてもらいながら、一緒に刺しゅうを楽しむ会です。 普通のワークショップとは違い、時間内に作品を仕上げるのが目的ではなく、 作家さんと皆さんが楽しく交流していただき、もっとテナライや刺しゅうを好きになっていただきたい、 との思いから開催することとなりました。 ふだん刺しゅうをしていて感じていることや、楽しいと思っていることを、おしゃべりしながら、ゆったりとお楽しみいただけると嬉しいです。ちょっとしたお菓子とお飲物を用意してお待ちしております。 ●開催日時:2019年6月22日(土)13:00~15:30 ●会場:日本ヴォーグ社 セミナールーム2-1      東京都中野区弥生町5-6-11 ヴォーグビル2階 アクセスマップはこちら ⇒https://www.nihonvogue.co.jp/ja/access/ ●定員:10名(応募者多数の場合は、抽選となります) ●参加費:無料 ●参加資格:テナライ「マカベアリスさんの草花の刺しゅうレッスン」を受講中の方 ※未受講の方は当日会場でもご購入いただけますが、お申し込みの際にその旨お伝えください。 ●お申し込み・お問い合わせ メール件名に「テナライオフ会希望」と書き、 ①お名前(ふりがな) ②電話番号 ③受講した(または受講中の)テナライレッスン名 ④簡単なコメント(自由) を明記の上、こちらまでメールにてお申し込みください。※お持ちの方は、Facbook、Instagram、ブログのURLもお知らせください(任意) ⇒info_tenarai@tezukuritown.com ●応募締め切り:2019年6月12日(水)まで ●注意事項 ※応募締め切り後、参加の可否をご連絡させていただきます。 (info_tenarai@tezukuritown.comからのメールが必ず受信できるように設定しておいてください) ※オフ会当日、テナライのサービスに関するアンケートにご協力をお願いします。 ※イベントの記録・広告等のため、会場の様子を写真撮影する予定です。テナライのSNSやブログ等に掲載させていただく場合がございますので、予めご了承ください。