手づくりタウン ブログ

ステッチイデーWeb vol.32 特集
2020/10/09 00:00

増補改訂版
いちばんよくわかる刺しゅうの基礎

●おすすめポイント

①人気刺しゅう作家の図案がいっぱい ステッチイデーでも人気の作家の図案(刺しゅう作品)を多数掲載。モチーフひとつをワンポイントでも、ページ全体を1枚の布にステッチしても使える図案なので、額や刺しゅう枠に入れて飾っても素敵です。作品の実物大写真とカラー図案を隣り合うページに掲載しているので、写真を見ながらステッチできます。 作品掲載作家 ヨーロッパ刺しゅう/あべまり 近藤実可子 立川一美 西須久子 ポコルテポコチル マカベアリス 宮田二美世(NOEL) 渡部友子(a Little Bird) クロスステッチ/新井なつこ 石井敏江 澤村えり子 平泉千絵(happy-go-lucky) 堀内さゆり(Biene) 馬渡智恵美(カエデ) 三井由佳(Bloom) ②ヨーロッパ刺しゅうの基本ステッチを詳しく解説 「これさえ覚えれば大丈夫!」という基本のステッチ15種の刺し方ポイントやきれいに仕上げるコツ、糸端の始末や裏側まで、一目でわかるイラストで説明しています。 ③クロスステッチの基礎ページも充実! 「広い面積を埋める場合」や「段差のある図案の刺し方」も図解しています。わかりやすいレッスンページもあるので「基礎本だけではよくわからない…」と思っていた方にもご満足いただけます。 購入する

表紙作品のこぼれ話

「ステッチイデー」vol.32の表紙を飾ったのは、堀内さゆり(Biene)さんの「赤毛のアン」。 堀内さんに、デザインのポイントや裏話を伺いました。 Q.1 今回の依頼を受けて「赤毛のアン」をテーマに選んだ理由は―――? カナダCBCとNetflixにより共同製作されたテレビドラマ「アンという名の少女」を観て、私の中にいたアンが目を覚ましました。想像していた通りのチャーミングなアンでした!※私はNetflixで観ましたが、現在NHKで放映していますね。話題になっているようです。 Q.2 堀内さんにとって「赤毛のアン」はどんな物語なのでしょうか? 「赤毛のアン」は子ども時代の愛読書。 純粋な心を持ち、空想の世界で遊ぶアンに魅力を感じました。一方「赤毛」などのコンプレックスを強く持つ繊細な一面にも共感しました。 そんなアンが、孤児院を出て1人ぼっちでグリーンゲイブルズにやって来た時、どんなにか心細かったことでしょう。 図案中央に立つアンの姿は、汽車から降り立ち、見知らぬ世界に飛び込もうとする姿です。 この一歩からアンの世界が繰り広げられます。 周りには、アンを取り巻く世界をデザイン。やがて親しくなるマリラおばさんや友人達ももちろん登場しています。アンが大事にする、ケーキやジャム作り、刺しゅうなどの暮らしの一コマも。今も私たちの暮らしを豊かにしてくれるものばかりですね。 また、機知に富んだアンのセリフはとってもチャーミング。 アンの口癖「『E』のつくアンで呼んでね」や、 アンらしい一言「私の中には、たくさんのアンがいるんだわ!」などの アンワールドを散りばめました。 Q.3 クロスステッチのデザインはどうやってしていますか? 最初は資料をできるだけ集めます。テレビドラマも静止画像を写メして資料としました。 だんだんとイメージを固め、ダイレクトにPCを使ってデザインします。 アンを中央に置くことだけは、決まっていました。 出来上がった図案を刺していくのですが、PC上と実際では微妙に違ってくるので、必ず自分で実際に刺しながら、スペースなど変更を加えつつ仕上げていきます。 Q.4 「ステッチイデー」の読者の皆さんへ、クロスステッチが上手に刺せるコツを教えてください。 布の中央とデザインの中央を合わせて、10目ごとに水で消えるチャコペンを使って案内線を引きます。図案と布に番号を書き加えると、更にわかりやすいです。 ※図案を拡大コピーしたものに、10目ごとに赤い線を引いておくと一目で目的の場所を探せます。 あとは、楽しく刺すことが一番!好きなところからチクチクをスタート! 私は、まず中央のアンを刺しました。 その日の気分でリスだったり、文字だったりと、楽しんでくださいね。 堀内さゆり(Biene) 女子美術大学卒業後、キャラクタ-版権会社で企画デザイナーとして勤務したのち、ドイツに5年間在住。帰国後は手芸デザイナーとイラストレーターとして活躍。心がポッと温かくなるような作品づくりを心掛けている。 https://www.instagram.com/biene446/ http://biene.o.oo7.jp/ オールドウッドフレーム・「赤毛のアン」材料セットはこちら 堀内さゆりさん作品掲載本はこちら

COSMO70周年記念キャンペーン

(株)ルシアンがCOSMO(コスモ)25番刺しゅう糸を取り扱い始めて70年を迎えました。ロゴマークを一新し、色のラインナップも全500色に拡大。色選びがますます楽しくなりそうです。 キャンペーン1 ステッチイデー読者限定! 抽選で70名様に、刺しゅう糸1束+サンプルブック(小冊子)をプレゼント! 70周年記念に発売の新色1束と、サンプルブック(印刷版色見本帳/小冊子)をプレゼント。糸の色はどれが届くかお楽しみに!「ステッチイデーvol.32」の巻末ハガキからご応募ください。 キャンペーン2 COSMO25番刺しゅう糸を3束以上お買い上げの方 オリジナル糸巻き台紙をレジにてプレゼントします。全国の手芸店で実施中!実施店舗はCOSMO公式サイトでご確認ください。 https://www.lecien.co.jp/embroidery_column/70th_daishi ※お1人様1回限り。各店30名様先着順。Seasons25番刺しゅう糸・5番刺しゅう糸は対象外となります。 COSMO70周年関連商品はこちら キャンペーン3 Instagram投稿で豪華商品が当たる! ①InstagramでCOSMOの公式アカウントをフォロー(@lecien_cosmo_jp) https://www.instagram.com/lecien_cosmo_jp/ ②ハッシュタグ「#コスモ刺繍糸」「#コスモ70周年」をつけて写真を投稿 COSMO刺しゅう糸を使った手作り作品や、刺しゅう糸、新ロゴなど写真の内容は自由! 応募期間:2020年10月10日~11月30日 24:00
豪華賞品はこちら! A賞 コスモ25番刺しゅう糸500色セット…1名様 B賞 コスモ25番刺しゅう糸色見本帳…5名様 C賞 コスモ25番刺しゅう糸新色41色セット…10名様 キャンペーン詳細はこちらから
ステッチイデーWebホームへ戻る
「エクトリー・ファッション専科」 講座用キットを「ファッショナブル・キット」として販売開始!
2020/10/01 10:00
新しいアイデアをお探しの方に! アイロン転写・ステンシル・編み物が同時に楽しめる講座「エクトリー・ファッション専科」で使用した材料セットに、作り方説明書を加えたキットを、「ファッショナブル・キット」として、10月1日から随時、販売致します。 ◆こんな方におすすめ! ・新しいクラフトテクニックを習得したい方 ・ご自身の作品にプラスできる、効果的なアイデアをお探しの方 ・お教室やサロンで行う教材をお探しの方 ・「エクトリー・ファッション専科」講座に、通いたくても通えなかった方 ・自分好みのファッション・アイテムを作りたい方 その他、キットで作品づくりを楽しみたい方など、皆さまにおすすめです。 ◆「ファッショナブル・キット」の特徴 ・アイロン転写、ステンシル、編み物など、お好きなキットを選んでお楽しみいただけます ・「エクトリー・ファッション専科」同様、全24種類の作品づくりがお楽しみいただけます ・すべてのキットは、ご自身のお教室やサロンの教材として、ご使用いただけます (お好きなキットのみ、選んでご使用いただけます) ・24講座のテクニックポイントを収録したDVDも発売 (ご自身の作品制作やレッスン用のテクニック確認にご活用いただけます) ・小社アートプリント会員の方は、会員特別価格にてご購入いただけます