募集要項

募集要項

2020年「世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろう」プロジェクト 作品募集延期のお知らせ

毎年多くの皆様にご協力をいただいております本プロジェクトですが、今般のコロナウイルス感染拡大の影響で輸送ルート等が欠航しており、現時点で再開の見込みが全く立っていない状況にあります。また国際便の全般的な混乱にともない貨物輸送費が高騰している現状もあります。その状況を鑑み、残念ではありますが本プロジェクトの延期を決定いたしました。

本年(2020年)の作品募集は、来年(2021年)以降に延期します

本年は作品募集を中止し、2021年以降に延期、改めてご案内をいたします。皆様におかれましては、どうぞ引き続き作品を編み進めていただきますようお願いいたします。

編み物作品送付は来年(2021年)10月頃を予定しています

現時点において、本プロジェクトの延期は1年を予定しており、2021年10月頃に作品を募集(送付)予定です。コロナウイルス感染拡大の終息状況、その時点での輸送関係他諸情勢によっては再検討の可能性もございます。詳細は2021年5月頃に当協会HP(https://www.jhia.or)等でお知らせいたします。

世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろうプロジェクト
2018年プロジェクトで手編み作品を身に着けたアフガニスタンの子どもたち。
ネームタグに書かれたボランティアの皆さまのお名前、見慣れない日本語の文字に興味津々です。

募集1 セーター寄贈

アイテム ・子ども用セーター(身長100~130cm用。長袖、丸首。)※ベストは不可
・子供用マフラー(幅12~15cm、長さ120cm~150cm程度)※ミニマフラー、ネックウォーマー、スヌードは避けてください。
・帽子(頭回り50~54cm程度)
※今年度は参考編み図のSサイズの希望が届いております。これから編まれる方はこのSサイズを参考に制作をしていただくようお願いいたします。
※シンプルなデザインで、機能的なものを希望します。配布時のトラブルを避けるため、可愛らしい模様はできるだけ避け、地模様や交差模様、縞模様などベーシックな編み地を使ってください。
※セーターを編む技量のある方は、たくさんの小物よりも1枚のセーターを編んでいただけるとありがたいです。現地ではできるだけ小物とセットでお渡ししたいそうなので、技量のある方は支援数の多い小物よりもセーターでのご参加をお願いいたします。

編み図ダウンロードはこちらから

技法 手編み、機械編み、いずれでも可。防寒着として適したもの。
使用素材 お手持ちのウール100%の毛糸。または化繊などの混紡の場合はウールが70%以上含まれているものを使ってください。中古の毛糸でもかまいません。細い糸の2本取りでも結構です。汚れが目立たないような濃いめの色をご使用ください。白、ピンクなど薄い色は洗濯ができない環境のため、避けてください。
名前の貼付 丈夫な紙で名札を作り、漢字とローマ字でお名前を記します。穴をあけて紐を通し、安全ピンでセーターの胸につけてください。(作品を貰う子どもたちにお名前を伝えるためです)
お問い合わせ先

ボランティア、作品に関するお問い合わせ

公益財団法人日本手芸普及協会 編み物ボランティア係
TEL:03-5342-3670
FAX:03-5342-3671

ホームページ


プロジェクトに関するお問い合わせ

MS&ADゆにぞんスマイルクラブ
E-mail:unisonsmile_club@ms-ad-hd.com

よくあるご質問はこちら

募集2 作品チェック・発送作業

全国から届いたセーターの開封、作品チェック、サイズの仕分け、発送のための梱包作業のボランティアです。

お申込み方法 ご参加いただける方は公益財団法人日本手芸普及協会のFAX、または協会ホームページのお問い合わせページからお知らせください。
お問い合わせ先

ボランティア、作品に関するお問い合わせ

公益財団法人日本手芸普及協会 編み物ボランティア係
TEL:03-5342-3670
FAX:03-5342-3671

ホームページ

最近見た商品