キルトジャパンWeb

キルトジャパン  2020年7月号 夏 182号

立ち読み

購入する

便利な定期購読はこちらから。
(送料が別途かかります)

定期購読する

※ここから先は外部サイト(Fujisan.co.jp)へ移動します。お申込みはFujisan.co.jpとのご契約となります。

2020年6月4日発売 本体1,400円+税

  • 特集 刺し子とパッチワーク

    日本の伝統的なステッチ、刺し子はパッチワークキルトによく似合います。刺し子で伝統柄はもちろん、自由にステッチを刺してみましょう。キルティングと刺し子の組み合わせも幅が広がります。

  • その他特集

    • はぎれを生かすパッチワークキルト
    • 季節のキルト 雨模様と夏の思い出
  • レッスン

    • ステッチが踊る”縫い縫い”の作り方レッスン
    • 新連載”現地パナマの縫い方で習う” ステップアップモラ① 「ワンアウトライン」のモラ
    • 連載Vol.11 チャレンジ! ミシンキルト―シンプルなパターンをミシンで素早く縫う方法
    • ベルニナミシンで作る素敵な風景 ランドスケープキルト
    • 連載はじめてのクレイジーキルト Vol.5
  • 注目記事

    新連載 小関鈴子の I Love Color & Fabric!
    パッチワークは布使いが楽しい Vol.1 赤

  • コンテスト

    • INAZUMA×キルトジャパン がま口コンテスト 入賞作品発表
    • つなぐ人-吉本典子さん
    • パッチワークのぬいぐるみ no. 14 ギラギライカ
    • 今月のキルトギャラリー「野菜」
    • 古の裂に思いを寄せて 日本の美 和布のパッチワーク
    • 第3回キルトジャパンコンテスト作品展を開催しました!
    • ふんわりバッグの接着わたで作る 形のきれいなバッグとケース
    • シルクモール糸で楽しむ ふんわり花刺しゅう
    • ミニハンドプレスで作る スナップボタンが主役のエコバッグ
    • 便利な道具がお助け、簡単パッチワーク小もの
    • パッチワークの基礎のキソ 最終回
    • 野口光の世界の手仕事から
    • アメリカ・キルト日記
    • セシル・フランコニーさん講習会 
    • 海外レポート アメリカ・ハワイ州

イベント日程の変更につきまして

新型コロナウイルスへの対策により、イベント日程の変更、延期、中止などが発表されております。
編集部に寄せられた情報を掲載いたします。なお、掲載していないイベントに変更や中止となるものもあるかもしれませんので詳細を主催者にお問い合わせの上、お出かけ下さい。

●鷲沢玲子の「キルトフェスタ2020」
開催日が以下に変更されます。
2020/10/5~10 10:30~17:00(最終日16:00まで)

イベント日程変更・中止情報一覧

Special Information

  • INAZUMA×キルトジャパン
    がま口コンテスト入賞作品発表

    キルトジャパン2020年1月号冬で募集したがま口コンテスト。写真審査の第一次審査と、ソーイングデザイナーの岡田桂子さん、植村株式会社、キルトジャパン編集部による現物審査を経て、入賞作品が決まりました。


    入賞作品はこちら

  • 掲載期間 2020年8月31日まで
    連載 はじめてのクレイジーキルト 型紙公開中!

    キルトジャパン2019年7月号夏から2020年7月号夏まで連載の「はじめてのクレイジーキルト」の1/2縮小型紙です。布セット、糸セットがメールショッピングでお求めいただけます。


    デザイン/宮谷真知子

  • 本誌掲載作品レシピ

    シルクモール糸で楽しむふんわり花刺しゅう 巾着
    デザイン/宮谷真知子

    フレンチノットステッチの花で彩った巾着。シルクモール糸を使ってふんわりとした風合いに仕上げます。 作り方はこちら

    ミニハンドプレスで作る
    スナップボタンが主役のエコバッグとミニバッグ
    デザイン/大畑美佳

    荷物の少ない時は折りたたんで半分のサイズに、スナップボタンの留め方で形が変わるアイデアいっぱいのエコバッグとミニバッグ。 作り方はこちら

    一つは持っておきたい布製マスク

    立体的なパターンでつくる布製マスク。ダブルガーゼやリネンでもつくれます。
    『キルトジャパン2020年7月号・夏』134ページに掲載のマスクの作り方では表布に不織布接着芯を貼って作っていますが、表布と同寸に裁った不織布を重ねて縫って作ることもできます。
    なお、材料・実物大型紙は『キルトジャパン2020年7月号・夏』に掲載されています。そちらも合わせてご覧下さい。 作り方はこちら

  • エクトリー・ファッション専科 セミナーのご案内
    アイロン転写で飾るデニムのポシェット

    ジーンズの足の部分を使用し、ポシェットを作ります。特殊な布用接着剤をアイロンを使って仕上げます。糸や針は使用いたしませんので、初心者の方でもお気軽にご参加いただけます。でき上がったポシェットに、さらにアイロン転写で装飾を施します。
    『キルトジャパン2020年7月号・夏』100ページに掲載の2点のキルトを実際にご覧いただきながら、アイロン転写をキルトに使用する方法も説明します。

    お申込み、お問い合わせはこちら
    E-mail: tenokoto@tezukuritown.com
    Tel: 03-3383-0640(受付時間/平日10:00~17:00)

    詳しくはこちら

  • ギャラリー展示にチャレンジしませんか?
    第4回キルトジャパンコンテスト作品募集

    応募受付期間 (第一次写真審査 2020年6月8日~12日)

    第4回目となる、キルトジャパン主催のコンテスト。誌面掲載の入賞作品はもちろん、2次審査に進んだ入選作品もギャラリーに展示します。誌面だけでなく、実際の作品を多くの方に見ていただくチャンスです。ぜひふるってご応募下さい。

    募集は締め切りました。皆様のご応募ありがとうございました。

ミニ動画

NEW
ランドスケープキルト

レッスン/ハンフリーズ深雪

  • 本誌61ページでご紹介した、フリーモーションのジグザグステッチで、草の部分を縫う様子を動画でご覧下さい。

コンテストアーカイブ

キルトジャパン賞をはじめ、誌面で発表したコンテスト入賞作品をご覧いただけます。

  • キルトジャパン賞 キルトジャパンコンテストアーカイブ

  • その他誌面コンテストアーカイブ

Information

  • 本誌掲載作品の画像を順次公開していきます。
    キルトジャパン公式インスタグラム

    イベントや各種情報も盛りだくさん。

    アカウント名:quiltsjapanmagazine

    キルトジャパン公式インスタグラムはこちら

  • 2001年から2012年までの絶版本販売!

    2001年から2012年までの過去のキルトジャパンがご購入いただけます。改めて見返しても充実した内容です。この機会にぜひご利用ください!

    ご購入ページはこちら

  • あなたの作品を募集しています

    キルトジャパン「読者のキルトショー」ではあなたの作品を募集しています。
    パッチワークキルトの技法を用いたものであれば、タペストリーでもバッグでも構いません。キルトジャパンであなたの自信の一作を発表しませんか?

    *作品の写真と共に以下の項目を明記してお送り下さい。

    1. 氏名(フリガナ)
    2. 郵便番号・住所
    3. 電話・ファックス番号
    4. 作品のテーマまたはタイトル(あれば)
    5. 作品のサイズ
    6. コメント(作品を作る上で苦労した点、工夫した点、エピソードなど)

    ※応募多数の場合は編集部で選考させていただく場合があります。掲載の際には編集部からご連絡し、実物の作品をお送りいただくことになります。

    ※作品は未発表のものに限ります。何か参考にした資料などありましたら、応募の際に必ずご明記下さい。

    ご応募・お問い合わせ
    (株)日本ヴォーグ社 キルトジャパン編集部「読者のキルトショー」係
    E-mail. quilts-japan@tezukuritown.com

キルトジャパン 年間定期購読のご案内

*年間税抜き5,700円が 5,600円になります。

お電話でのお申し込み
TEL:0120-923-258
年間購読料
年4回(季刊)3,6,9,12月4日発売
1,400円+消費税×4冊=6,160円
WEBからのお申し込み
WEBでも定期購読がお申し込みいただけるようになりました。
(WEBからのお申し込みは送料が別途かかります。)

年間定期購読のお申し込み

※ここから先は外部サイト(Fujisan.co.jp)へ移動します。お申込みはFujisan.co.jpとのご契約となります。

お問い合わせ
(株)日本ヴォーグ社 カスタマーセンター 通信販売
TEL:0120-923-258(受付時間 9:00~17:00 /日祝はお休みです)