縫い方の基本

袋縫い

ほつれやすい布や薄地に適した縫い方です。縫い代を細くしたい時にもこの方法を用いますが、厚地などゴロゴロするものには不向きです。

1布を外表に合わせ、でき上がり線から0.5〜0.7cm外側を縫います。

2縫い代を細く切り揃えます。でき上がり線と縫い線の幅よりもやや細くします。

3縫い代をアイロンで割ります。

4縫い目を内側(中表)にして、アイロンで押えます。

手づくりタウン関連コンテンツ

手づくりタウン特集

あなたらしく、あたらしく、はじめませんか?
春のホームクチュリエ
ちょっとした手作りで毎日を装うホームクチュリエは、ぬくもりあふれるステキな暮らしを演出します。みなさんもそんな暮らしをはじめてみませんか?
詳細はこちら

手づくりタウン特集

手づくりレシピ

手づくりタウン会員(登録無料)になると、刺しゅう図案や型紙を無料でダウンロードできます。
詳細はこちら

手づくりレシピ