手芸を楽しむウェブサイト 手づくりタウン

世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろうプロジェクト

募集要項

プロジェクトの流れ

  1. 子どもたちに励ましの“心”を届けることを主眼にし、新たに編んだ作品のみを受け付けます。
  2. USC・(公財)手芸普及協会・手づくりタウンが、それぞれ編み手ボランティアを募集し、USC・(公財)手芸普及協会はセーター、手づくりタウンはセーター・帽子・マフラーを募集します。
  3. 2017年10月10日(火)〜12日(木)の期間限定で、(株)NVロジテックに作品をお送りいただきます。
  4. USC・(公財)手芸普及協会等のボランティアが作品をチェック・整理・梱包し、配布担当団体指定の空港・港へ発送します。作品の配布先アフガニスタン(ワールド・ビジョンが配布)です。
  5. 配布活動終了後、配布担当団体からUSC、(公財)手芸普及協会あてに報告書をいただき、編み手の皆様へ報告します。

世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろうプロジェクト
2016年プロジェクトで手編み作品を身に着けたアフガニスタンの子どもたち。
ネームタグに書かれたボランティアの皆さまのお名前、見慣れない日本語の文字に興味津々です。

募集1 セーター寄贈

アイテム ・子ども用セーター(身長100〜130cm用。長袖、丸首。)
・子供用マフラー・帽子
シンプルなデザインで、機能的なものを希望します。

編み図ダウンロードはこちらから

技法 手編み、機械編み、いずれでも可。防寒着として適したもの。
使用素材 お手持ちのウール100%の毛糸。中古の毛糸でもかまいません。細い糸の2本取りでも結構です。(汚れが目立たないような濃いめの色が望ましい)
名前の貼付 丈夫な紙で名札を作り、漢字とローマ字でお名前を記します。穴をあけて紐を通し、安全ピンでセーターの胸につけてください。(作品を貰う子どもたちにお名前を伝えるためです)
受付期間 2017年10月10日(火)〜12日(木)
※上記期間以外は倉庫スペース確保の都合上受け付けておりませんので、期間をお守りいただきますようお願いいたします。
配送料 寄贈者のご負担でお送りください。
負担費用 セーター1着につき700円以上の金券(切手、商品券、郵便小為替など)をご寄付いただきますようお願いいたします。
※輸送費、配布関連費用、報告に関する諸経費に充当
送付先 〒352-0015
埼玉県新座市池田1-2-5
(株)NVロジテック 編み物ボランティア係
TEL 048-480-3222
※作品送付期間以外の受付はできません

送付方法 受付期間中に、作品送付先宛に送料をご負担にてお送りください。
報告ハガキを送付させていただくため、ご送付の際は、A4サイズの用紙に住所・氏名・電話番号・会員番号・作品の点数・金券の種類を明記した「送付票」を必ずご同封ください。

 なおこの送付票にご明記いただく個人情報は本事業の報告にのみ使用するものです。 送付票をご記入の上、作品と一緒に送料ご負担にてお送りください。
送付票下記より印刷していただくか、印刷できない場合は、便箋などで代用してください。

送付票はこちら

お問い合わせ先

ボランティア、作品に関するお問い合わせ

公益財団法人日本手芸普及協会 編み物ボランティア係
TEL:03−5261−5096
FAX:03−3269−8725

ホームページ


プロジェクトに関するお問い合わせ

MS&ADゆにぞんスマイルクラブ
E-mail:unisonsmile_club@ms-ad-hd.com

よくあるご質問はこちら

募集2 作品チェック・発送作業

全国から届いたセーターの開封、作品チェック、サイズの仕分け、発送のための梱包作業のボランティアです。

作業日

2017年10月14日(土)

会場 株式会社NVロジテック(埼玉県新座市)
お申込み方法 ご参加いただける方は公益財団法人日本手芸普及協会のFAX、または協会ホームページのお問い合わせページからお知らせください。
「お名前・会員番号・電話番号・ご住所・編み物ボランティア10/14参加」をご明記ください
お申込み締切 10月6日(金)
お問い合わせ先

ボランティア、作品に関するお問い合わせ

公益財団法人日本手芸普及協会 編み物ボランティア係
TEL:03−5261−5096
FAX:03−3269−8725

ホームページ

PAGE
TOP