いがらし郁子先生 楽しいイタリア刺繍 プント・アンティーコ

“プント・アンティーコ”とは、“古典的なステッチ“という意味のイタリア語です。西暦900年頃から、イタリアシチリア島辺りで行われていた精緻で美しいアラブ風モザイクの幾何学模様の組み合わせによるステッチで、ヨーロッパ刺繍の原点と言われています。プント・アンティーコの第一人者 いがらし郁子先生は、この刺繍の素晴らしさを伝えるため、デザインから制作まで自身の手で行い、講習会を開催するなど精力的に普及に努めています。イタリア刺繍の歴史や、イタリア文化のお話を聞くのも楽しみの一つです。この機会にイタリア刺繍を始めてみませんか。
3年目となる今期のカリキュラム作品は、いがらし先生新著『イタリアの伝統刺繍 プント・アンティーコ』の表紙を飾った作品です。

クラス風景

2019年の様子です。現在は、マスク着用で三密を避けて開催しています。

カリキュラム作品

カリキュラム作品
左:1年目のカリキュラム作品 右:2年目のカリキュラム作品

講師

  • いがらし郁子 婦人服オートクチュールデザイナー。日本イタリア刺繍普及協会主宰。ボローニャ・プント・アンティーコ協会の日本支部代表を務める。イタリア政府外務省のイタリア文化会館でプント・アンティーコの教室を開催している。2020年11月新刊『イタリアの伝統刺繍プント・アンティーコ』(日本ヴォーグ社)を発刊

    講師作品
    今期のカリキュラム作品

クラス詳細

日程
①4/27 ②5/25 ③7/27 ④8/24 ⑤10/26 ⑥11/30 ⑦1/25 ⑧2/22 全て(火)
授業時間
10時30分~15時30分(お昼休み1時間含む)
受講料
79,200円(税込) ※2回分割可
入塾費
3,000円
※但し、キルトジャパン・ステッチイデー愛読者、手芸普及協会会員は免除
資格
針を使った経験があり、プント・アンティーコに興味のある方。イタリア刺繍が未経験でも大丈夫です。
教材費
別途

刺繍塾のお申し込み・お問い合わせについてはこちら