お詫びと訂正

トップ>お詫びと訂正

出版物に関するお詫びと訂正

小社出版物をご愛読いただき誠にありがとうございます。
制作に当たっては細心の注意をはらい進行しておりますが、
出版物の一部に不備が発生しております。大変申し訳ございません。

これら出版物については、回収や正誤表の添付、訂正新版の発行などに努めておりますが、
万一お手元の出版物にご不明な点がおありの際には、NVコードにて検索いただき、
ご確認いただけますようお願い申し上げます。

NVコードを入力し、検索してください

NVコード

「NVコード」は書籍の背表紙下部に
4桁または5桁で記載されております。
または、目次ページの「HOT LINE(ホットライン)」に【本のコード】として記載されています。

デザイナーのスペシャリテ 一枚で決まる、大人服
デザイナーのスペシャリテ 一枚で決まる、大人服
下記のように、お詫びして訂正いたします。

◆P.58 A キャップスリーブのリボンワンピース 裁ち方図

前身頃に貼る接着芯の幅の数字が間違っておりました。
誤:3
正:6.5 となります。
>> 修正内容をダウンロード(PDFファイル)


◆P.64 F タック入りパネルの前あきワンピース / G 同ブラウス  裁ち方図

・前立ての長さについて補足をします。
 長さ65=Fの前立て
 長さ114※=Gの前立て ※120ぐらい用意し、余りをカットがよさそうです。
・ループ用布の幅…1.5では縫いにくいと思われ、2 に変更
>> 修正内容をダウンロード(PDFファイル)


◆P.64 F タック入りパネルの前あきワンピース / G 同ブラウス  作り方図

絵と写真ではパネルのタックの本数が7本ですが、型紙の調整後、最終的に8本としたため、型紙には8本分のタック記号が入っています。
型紙通りにお作りください。

◆P.66 L 台衿ワンピース 裁ち方図

・ループ用布の幅…1.5では縫いにくいと思われ、2 に変更
・袖口あき用バイアス布の幅
 誤:2
 正:2.5
>> 修正内容をダウンロード(PDFファイル)

◆P.69 R ティアードフリルのワンピース 手順

誤:6,7,8,9,10
正:6,7,8,9,10,11

◆P.72 H フロントギャザーブラウス 裁ち方図

後ろループ用布の幅
 誤:1
 正:2
>> 修正内容をダウンロード(PDFファイル)

◆P.75 S テントラインパーカ 裁ち方図

・前見返しパーツには、上・下・右側に、1cmの縫い代が必要でした。
・フード見返しパーツのイラストにおいての下側には縫い代が不要でした。
 代わりに、ジグザグステッチかロックミシンで布端の処理をしておいてください。
詳しくは、下記もご御覧ください。
>> 修正内容をダウンロード(PDFファイル)

◆型紙1面 A・B・O・Q 後ろスカート

「後ろ中心わ」となっておりますが、正しくは、
 AとQは「わ」ですが、
 BとOは、縫い代をつけて裁つので、「わ」ではありません。
>> 修正内容をダウンロード(PDFファイル)

◆型紙2面 R 前・後ろスカート

・前中心の位置は、後ろ中心と同じ線です。前は「わ」で裁ちます。
・脇…「ファスナーあきどまり」はCと同様に不要なものでした

◆型紙3面 I スカート

裾のほうの、前スカートと後ろスカートの表示が入れ替わっておりました。
正しくは、右側が 前スカート脇
     左側が 後ろスカート脇 となります。
>> 修正内容をダウンロード(PDFファイル)